【ドールズフロントライン】Vectorの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のVectorの詳細ページです。Vectorのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    Vectorのプロフィール

    こちらは、Vectorのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  Vector 星5 サブマシンガン
    ドールズフロントライン  Vector 星5 サブマシンガンの重傷
    名前
    Vector
    No.20レア星5
    銃種サブマシンガン国籍アメリカ
    声優早見沙織イラストSA

    Vectorのステータス

    こちらは、Vectorのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ACASBB
       
    初期最大
    火力1230
    命中211
    回避1071
    射速71101
    HP93925
    移速12
    会心率5%
    製造時間2:35:00
    弾薬
    25 / 40 / 55 / 70 / 85 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    Vectorの評価

    ショートにニーハイという最強の組み合わせを誇るベクターですが、ビジュアルだけではなくサブマシンガンとしての性能もトップクラスです。 前衛としてのステータスは申し分なく、スキルの燃焼手榴弾の破壊力も魅力です。完璧に見える彼女ですが、陣形バフの範囲が1つで射速の上昇であり、火力重視のため全体の防御性能に少しだけ心許なさを感じてしまいます。とはいえ、スキルの破壊力とショートヘアとニーハイを考えれば十二分に元が取れ、現状の最強サブマシンガンと言って良いのではないでしょうか。基本的にサブマシンガンは2人編成するのが良いので、その際はUMP45やトンプソンなどの防御型のキャラと組んでみましょう。

    Vectorの陣形

    こちらは、Vectorの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    アサルトライフル射速上昇 25%

    Vectorのスキル

    こちらは、Vectorのスキルの情報です。

    スキル名
    焼夷手榴弾
    開幕CD3秒
    クールダウン効果
    レベル120焼夷手榴弾を投げ、半径1.5ヤード内の敵に3.5倍爆発ダメージ。さらに0.33秒毎に0.5倍の持続ダメージ。(持続時間2秒)。
    レベル1016焼夷手榴弾を投げ、半径1.5ヤード内の敵に7倍爆発ダメージ。さらに0.33秒毎に1倍の持続ダメージ。(持続時間5秒)。

    Vectorの装備スロット

    こちらは、Vectorの装備スロットの情報です。

    レベル20人形裝備・チップ・外骨格
    レベル50弾倉・HP弾
    レベル80アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー

    Vectorの取得

    こちらは、Vectorの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 6-4E・

    Vectorのセリフ

    こちらは、Vectorのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手うん?新しい指揮官?まぁー…仲良くやろっ…。
    挨拶今日の秘書はあたしだけと…(あざ笑う)失望した?
    部隊編入気にしないで。
    強化また改造?まあいいや。
    コミュ1アドバイス?聞いてどうするの?
    コミュ2大丈夫…気にしなくていい。
    コミュ3出身も、原型(げんけい)もどうでもいいこと…どうせあたしはただの商品だから。
    建造完了新しい商品?おもしろいじゃない…。
    後方支援1行くよ。
    後方支援2ただいま。
    編成拡大ホントに大丈夫?
    誓約(嘆く)こんな結果、思いもしなかった。たくさんいじめたから、たまにはいじめられてもいいかな。でもただで済むと思わないですよね。
    自律作戦ただの命令なだけだよ。
    紹介
    コミュ4
    出撃作戦会議終わった?じゃあ出発ね。
    攻撃フフン、きな。
    スキル1何の意味もない。
    スキル2心の声、出てるよ。
    スキル3安心してよ、一瞬で殺してあげるから何の痛みも感じないよ。
    大破本気か!?来るな!
    敗北これも運命かな…。
    MVP勝利の喜び?あたしにはそんなものないのよ。
    修理ほっといてくれない?
    ハロウィン何々ー?あたしはこういうの大好きー。ずーっとこういう雰囲気だったら、悪くないんだけどなー。
    クリスマスクリスマス?プレゼント… あたしに?いや、いいけど。どういうつもりなの?
    新年あたしみたいな人間を一年も我慢するなんて、流石指揮官ね。
    バレンタイン指揮官、これ… 以外だったりする? うふふ、みんなからすればあたしは結えチョコもらいたくない人かもしれないよ。

    実際のVector

    こちらは、実際のVectorの説明です。

    スイスのガンマ・インダストリー傘下の銃器メーカー・TDI社主導により、官民共同で開発された短機関銃。 拳銃弾、特に.45 ACP弾は高いストッピングパワーと消音適性を持つ反面、発生する射撃時の反動も大きいため、軽量な銃で制御するには難しいとされていた。TDI社では法執行機関や軍組織向けの新しい低反動短機関銃を設計しアメリカから販売するため、M1トンプソンやM10などの.45口径短機関銃に関する開発・実戦データを蓄積しているアメリカ陸軍ピカティニー造兵廠の開発研究部門・ARDECとの提携を行い、2006年より開発がスタートした。 この共同研究により生まれたのが、本銃最大の特徴である「クリス・スーパーV;KRISS Super V System」という反動吸収システムである。このシステムでは、銃のボルトが下方向に動く可動ウェイトに接続されている。発砲時、ボルトが後退するとそのエネルギーは可動ウェイトにより下方向に変換され、これが通常生じる上方向の反動エネルギーと相殺される仕組みである。また、リコイルのベクトルを腕と肩で一直線に受け止めるため、KSVSにグリップフレームがピギーバック式で覆い被さり、銃身とグリップが一直線上に並ぶ特異なレイアウトとなっている。 これらの設計により、高い反動低減効果を実現している。ARDECが行ったH&K MP5との比較ベンチテストでは9mm×19弾を使用するMP5に対して、銃口の跳ね上がりが90%減少し、伝わるリコイルショックは60%少なかった。 製品化にあたっては、高品質な小火器用ポリマー製アタッチメントで知られるマグプル・インダストリーズが、研究用のプロトからの最終的な改設計を行った。現代小火器の定番となったアンビタイプのセレクターレバーやピカティニーレールを標準で備え、銃身上のスペースにコンパクトなタクティカルライトを埋め込むことが出来る。この銃のために開発されたレール装着型のアイアンサイトは、光学照準器との併用を前提としたフリップアップタイプとなっている。このアイアンサイトは後にMBUSの名称で製品化された。チャージングハンドルも手前に引き出して用いるタイプで、携行時の引っ掛かりを防ぐと共に、抵抗の強いコッキングの初動を梃子の原理で行いやすくしている。 撃発はクローズドボルトで、作動自体はディレード・ブローバック。弾倉はグロックの.45ACP仕様のものを使用しており、それらの13連・25連マガジンが使用できるほか、13連マガジンを拡張して30連マガジンとするMagEx?マガジンエクステンションキットが標準で付属する。 販売・製造は全て現クリスアームズ社が行っており、バリエーションは主に軍や法執行機関向けのSMGと、セミオートオンリーとした以下の市販モデル3種がある。サイレンサー風の外観を持つ16インチバレルを使用したCRB、SMGと同じ5.5インチバレルのSBRと、そのストックレスピストルモデルのSDPである。 初期モデルではSDP以外のモデルには共通のフォールディング・ストック、CRBモデルのみフォールディング及びコラプシブルストックが禁止されている州ではオプションパーツの固定ストックが装備されていた。 現行のGEN2モデルではSDP以外のモデルは全てAR15用ストックアダプタ及びストックが最初から装着されている。また、9mmx19弾モデル及びロワーボディ単体の販売が開始され、ロワーを丸ごと入れ替えることで使用する弾薬の口径を変更可能である。従来モデル同様、9mmモデルも同口径のグロック系マガジンを使用する。 2015年の9mm口径モデル登場により、次は.40S&Wに対応されるものと期待されていたが、2016年にはなんと10mmオート弾対応モデルが登場。2017年現在、世界でも有数の現行10mmオート対応短機関銃となっている。また同時に9x21mm、.40S&W、.357SIGと大幅に対応口径を増やした。 より小型化された「K10」モデルや、クリス・スーパーVを搭載した「KARD」拳銃などの製品も開発が進められている。過去には小銃弾モデル、.50BMGモデル、12ゲージ散弾銃モデルなども設計されていたようだが、実用化には至らなかったようだ。 生産モデルは「べクター」という名称が与えられたが、開発中はメーカーでは「XSMG .45ACP」の名称で呼ばれていた。内部機構のクリス・スーパーVという名称が開発当時からのガンファンにとっては馴染み深いようである。ちなみにクリスとは、炎のような波打った刃の意匠で知られるインドネシアのナイフである。

    MEDIAGUN DATABASE:Vector





    ドールズフロントライン 攻略上部へ