【ドールズフロントライン】TAR-21の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のTAR-21の詳細ページです。TAR-21のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    TAR-21のプロフィール

    こちらは、TAR-21のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  TAR-21 星4 アサルトライフル
    ドールズフロントライン  TAR-21 星4 アサルトライフルの重傷
    名前
    TAR-21
    No.72レア星4
    銃種アサルトライフル国籍イスラエル
    声優舞原ゆめイラスト木shiyo

    TAR-21のステータス

    こちらは、TAR-21のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AAAABA
       
    初期最大
    火力1849
    命中648
    回避644
    射速5479
    HP53525
    移速10
    会心率20%
    製造時間3:30:00
    弾薬
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    TAR-21の評価

    TAR-21は射速がトップクラスで、他の部分については特に目立った弱点はありません。スキルは火力と射速上昇を兼ね備えた非常に強力なものなのですが、開幕CTはともかくCTが非常に長いこと、持続時間の短さが残念です。スキルの威力は優秀なのですが、上位レアリティのARと比較すると覆せるほどではありません。

    TAR-21の陣形

    こちらは、TAR-21の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    サブマシンガン回避上昇 18%

    TAR-21のスキル

    こちらは、TAR-21のスキルの情報です。

    スキル名
    突貫集中
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル120自身の火力上昇 40%・射速15%(持続時間3秒)。
    レベル1016自身の火力上昇 65%・射速25%(持続時間5秒)。

    TAR-21の装備スロット

    こちらは、TAR-21の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HV弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    TAR-21の取得

    こちらは、TAR-21の取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 5-5・ 5-6・ 9-6・ 10-3E・ 9-3E・ 8-6・

    TAR-21のセリフ

    こちらは、TAR-21のセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手タボール21と言いますの、よろしくお願いしますわ。
    挨拶ご機嫌よ。
    部隊編入お任せあれ。
    強化よろしかったよ。
    コミュ1あら?ちょうと良かったわ、お聞きしたいことがありますの。
    コミュ2わたくしはこう見えて、庶民派ですのよ。
    コミュ3お稽古こと?茶道に生け花に剣道、あとバレーも。
    建造完了新しい仲間が来たみたいだけど、私より若い子じゃないでしょよね。
    後方支援1えぇ~出発しましょう。
    後方支援2ただいま戻りました。すごいにぎやかですね。
    編成拡大編成拡大ですか、心機一転ですね。
    誓約新たの時代に生まれたわたくしが貴方の目に留まるなんて…ふ、仕方、ないですわね…貴方の期待にお答えして、これからもアップデートを続けます。新しくなっていくわたくしを見ててくださいね。
    自律作戦皆さん、私がいますから、安心して出撃くださいね。
    紹介
    コミュ4
    出撃早速参りましょう。
    攻撃お相手いたしましょう。
    スキル1承知しました。攻撃!
    スキル2最新型の威力を見せてあげますわ。
    スキル3時代遅れの敵だからって、容赦しませんわよ。
    大破いや、何てこと。
    敗北まっ…参りました…
    MVPごめんあそばせ。
    修理最新型の私でも、しくじる時もありますね。覚えておきます。
    ハロウィン特別な日なんですから、お菓子をくれでも宜しくてよ?指揮官。
    クリスマス
    新年
    バレンタイン

    実際のTAR-21

    こちらは、実際のTAR-21の説明です。

    IMIがIDFと共同開発し、2000年頃に実用化されたブルパップ式の突撃銃。 モデル名「AR21」は『Assault Rifle、 for 21st century』の略で、「タボール」の名は、聖書に度々登場する、イスラエル北部にある『タボール山』が由来。 2000年前後に開発されたブルパップライフルということもあり、操作性や拡張性において冷戦時代に登場したものに比べ多くの改善が見られる。人間工学を意識したデザインで実用性も高く、弾倉はM16の物と共通。多数のアタッチメントレールがあり、上部には状況に応じて様々なスコープやサイトを、側部にはタクティカルライトを、下部にはM203が装着可能。折り畳み型のバックアップ・アイアンサイトも標準で備えており、照準器の不具合にも対応可能となっている。 1998年に開始されたイスラエル軍の次期制式突撃銃トライアルではコルト M4に敗北したが、その後の改良を経て2001年度のトライアルではM4を下し、制式化が決定。その後も改良を繰り返しつつ配備数を増やしており、2018年度内までに全軍配備が進む予定である。 その実績を売りに、輸出向け突撃銃として多数の国に売り込みを行っている。アメリカでは初期にバレット社を代理店としてセミオート限定型が民間販売され、2013年からはIWIの子会社から直接アメリカ市場へ販売が開始された。そのコンパクトさと洗練された操作性、高い性能から非常に高い評価を得ており、2014年には全米ライフル協会から市場で最も優れたライフルの一つとして選出されている。 他にもグアテマラ警察で正式に採用、インドでは軍特殊部隊へ採用されたほか、タイでは既存のM16A1を代替するため10万挺以上が調達されている。 国内の報道でも取り上げられた2010年5月のタイ・バンコクで発生した暴動では、デモ隊鎮圧のために出動したタイ陸軍の兵士が従来の装備であるM16A1やHK33に加えて、真新しい本銃を携えている姿が確認された。 イスラエル国内においては一部の市街地で銃の所持が許可されており、スイスのStgw90のように本銃を携帯する市民の姿も見られる。細くくびれたレシーバー中央部にバンドを通し、そこに銃身方向に並行に予備マガジンを挿す独特のマガジン携行方法も見られる。 基本モデルのTAR21に加え、短銃身モデルCTAR21などの派生系が存在する。シャープシューターモデルのSTAR21はバイポッドやスコープを追加したもので、グレネードランチャー搭載型のGTAR21は、M203を着脱するため銃身にノッチが備えられたモデルである。 当初シリーズ最小モデルとして設計されたMTAR21ことマイクロ・タボールは、口径のコンバージョン機能による構造の違いから、元々独自の外観と構成のモデルであったが、2009年にX95と改称され独立モデルとなった。IWI公式では「特殊部隊向け」としているが、ボルトキャッチやマグリリースの配置、重量面のバランスなどがTAR21より改善された為、イスラエル軍ではTAR21に替わりX95を制式化することを決定している。以降、フルサイズのバレル長を持つX95Lや、旧共産圏国向けの5.45mm×39仕様モデルX95R、専用のアンダーバレル・グレネードランチャーGL40Sなどが作られている。また、コンバージョンキットを組み込む事により、9mm×19口径の短機関銃として使う事もできる。 この他、TAR21ベースに開発された次世代小銃タボールOICW、TAR21からX95への過渡期モデルであるタボール2、X95から発展したOICWコンセプトモデル・メロンなどのモデルも存在する。

    MEDIAGUN DATABASE:TAR-21





    ドールズフロントライン 攻略上部へ