【ドールズフロントライン】SVDの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のSVDの詳細ページです。SVDのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    SVDのプロフィール

    こちらは、SVDのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  SVD 星4 ライフル
    ドールズフロントライン  SVD 星4 ライフルの重傷
    名前
    SVD
    No.43レア星4
    銃種ライフル国籍ソビエト連邦/ロシア
    声優田中美海イラスト幻像黒兎

    SVDのステータス

    こちらは、SVDのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AABACA
       
    初期最大
    火力47130
    命中1080
    回避433
    射速2537
    HP40400
    移速7
    会心率40%
    製造時間4:15:00
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    SVDの評価

    SVDは高め火力とトップクラスの射速が魅力のライフルです。星4ながらWA2000とステータスはあまり差がありません。彼女の場合は火力上昇スキルで、良ステータスとスキルを合せるとトップクラスの攻撃力になります。

    SVDの陣形

    こちらは、SVDの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 15%

    SVDのスキル

    こちらは、SVDのスキルの情報です。

    スキル名
    突撃集中
    開幕CD5秒
    クールダウン効果
    レベル110自身の射速上昇 40%(持続時間3秒)。
    レベル108自身の射速上昇 65%(持続時間5秒)。

    SVDの装備スロット

    こちらは、SVDの装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    SVDの取得

    こちらは、SVDの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造

    SVDのセリフ

    こちらは、SVDのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手ドラグノフ狙撃銃だ。どれどれ、私に手に入れるのはどこのラッキーマンかな
    挨拶指揮官、今日は私が協力する。感謝しなさい。
    部隊編入いいだろう、この戦場、私が支配する
    強化ふふ、これぞ私が望んだ力だ。
    コミュ1今日の予定はなんだ?
    コミュ2仕事は順調か?心配させないでくれよ。
    コミュ3そう、もっと私を頼ていい
    建造完了新人が来たか?後で私に挨拶に来るように
    後方支援1こんな扱いをされるとは…まぁ、いいだろう。
    後方支援2みんな帰ってきた。
    編成拡大私みたいな優秀な戦力は、いくらでも欲しいだろう
    誓約どう?やっぱり私じゃないとだめでしょ?今まで気がつかなかったなんて、指揮でもあまり緊張しないように。私?も… もちろん大丈夫。
    自律作戦やっぱり、私がいないとだめだな。
    紹介
    コミュ4また忘れ物?まったく、いつも私のようなエリートに探させないで、私があんたの癖を知ってるからよかったけど。ほらー
    出撃栄光を取り戻すチャンスが来た。
    攻撃ハンチング開始。
    スキル1ひれ伏せ、虫どもめ。
    スキル2黙ってろ!
    スキル3この私がやらなきゃダメだな。
    大破チッ!こんな時に限って
    敗北何なんだ、これは?
    MVPくふ、勝利の果実、頂くよ
    修理私がいなくて、みんな大丈夫だろうか?
    ハロウィンあいつらの変装は無理があるな。センスというものを教えてよろ。
    クリスマスどう?私のクリスマスドレス?…似合うのは当然だろう!折角着たのだから、ちゃんと見てくれ。
    新年ふふ、新年にいいスタートを切りたいのなら私を見習いなさい。
    バレンタインえっと、今日は一様… これ… 用意したんだが…

    実際のSVD

    こちらは、実際のSVDの説明です。

    1963年にYe.F.ドラグノフが開発し、ソ連軍に制式採用されたセミオート式狙撃銃。正式名称は「Снайперская винтовка Драгунова;Snayperskaya Vintovka Dragunova」。「ドラグノフ」とも呼ばれる。 外観や操作系はAKに近いが、構造的な類似点は全くない。作動はAKのロングストロークではなく、ショートストローク・ガスピストンによるガスオペレーションで、ガスブロック後部にはガスレギュレーターも備える。ボルトロッキングはAK同様のロータリー式だが、最終弾発射後にはボルトを後退位置に留めるという、AKに無いボルトストップ機能を備え、コッキングハンドルを一旦引くことでリリースする仕組みとなっている。 レシーバー側面にはソ連軍標準のダブテイルマウントを備え、標準的な4倍率スコープのPSO-1の他、光増幅型暗視照準装置の1PN-51など、マウントを介して数種の光学照準器が使用できる。 本銃に使用するため開発されたPSO-1照準器は簡易な赤外線探知装置が組み込まれており、スコープ左側面のつまみを回すと対物レンズに赤外線フィルターが降り、IRイルミネーターなど赤外線を発光している対象が発光し発見可能になるという、現代の電子戦に対応した先進的な作りとなっていた。 ストックにはベルトによって着脱するチークピースやバックアップ用のアイアンサイトを備えているほか、近接戦がこなせるよう銃剣が装着可能と、単なる狙撃銃ではなく一般歩兵の装備として運用可能なよう充実した機能を備えている。 旧時代的でAK47に類似した外見から精度はそれほど高くないというイメージが根強く、メディアでもそういった扱いが多いが、実際には1960年代の初期型では1MOA程度、1970年代に曳光弾や焼夷徹甲弾などの特殊弾頭に対応するための変更が加えられた以降は1.2MOA程度と、半自動小銃としては現代水準で見ても高い精度を有する。  旧ソ連崩壊後はイジェマッシ社で生産が行われており、様々なモデルが登場している。 1990年には、木製のハンドガードやストックをポリマー素材に置き換えた近代化モデルが登場し、1994年には、折り畳み式ストックを備えたカービンモデルの「SVDS」が開発された。SVDSではフラッシュハイダーは旧来のバヨネット用ソケットを先端に備えた大型のものから、通常の小型のものに変更された。 これをベースに更に銃身を短縮、標準バイポッドやピカティニーレールなどを備えた「SVDM」モデルも登場しており、いずれもロシア軍に採用されている。 同社からは、SVDを民間用の猟銃に改修した「Tigr」シリーズも販売されている。Tigrシリーズは通常の7.62mm×54Rの他、NATO制式の7.62mm×51や、ヨーロッパでは高性能な狩猟用弾薬として普及している9.63mm×64仕様の派生モデルが加わっている。これらは民間向けにバヨネットラグが廃止され、民間モデル専用のサムホールストックが用意された。 9.63mm×64仕様のモデルはロシア軍でも専用の徹甲弾を用いる「SVDK」として採用されている。 なおしばしばメディア上でも混同されるが、類似品として、ユーゴスラビアのツァスタバ社によるM91や、ルーマニアのPSLがある。これらは内部構造がAKMと同様のロングストローク・ガスピストンを用いたもので、本銃との直接の関連性は無い。性能的には同等であるらしく、こちらも中東の紛争地域では狙撃銃として広く普及している。

    MEDIAGUN DATABASE:SVD





    ドールズフロントライン 攻略上部へ