【ドールズフロントライン】SIG-510の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のSIG-510の詳細ページです。SIG-510のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    SIG-510のプロフィール

    こちらは、SIG-510のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  SIG-510 星2 アサルトライフル
    ドールズフロントライン  SIG-510 星2 アサルトライフルの重傷
    名前
    SIG-510
    No.74レア星2
    銃種アサルトライフル国籍スイス
    声優天野未来イラストspirtie

    SIG-510のステータス

    こちらは、SIG-510のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ABCCBS
       
    初期最大
    火力2056
    命中541
    回避537
    射速3959
    HP58580
    移速10
    会心率20%
    製造時間2:40:00
    弾薬
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    SIG-510の陣形

    こちらは、SIG-510の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    サブマシンガン

    火力上昇 20%

    射速上昇 10%

    SIG-510のスキル

    こちらは、SIG-510のスキルの情報です。

    スキル名
    火力集中
    開幕CD5秒
    クールダウン効果
    レベル110自身の火力上昇 55%(持続時間5秒)。
    レベル108自身の火力上昇 55%(持続時間5秒)。

    SIG-510の装備スロット

    こちらは、SIG-510の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HV弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    SIG-510の取得

    こちらは、SIG-510の取得情報です。

    製造通常製造
    ドロップ 3-1・ 5-4・ 5-5・ 2-4・ 3-4・ 5-6・ 6-2・ 6-1・ 2-6・ 3-2・ 2-3・ 3-3・ 5-3・ 2-2・ 2-5・ 8-4・ 3-5・ 3-6・ 4-1・ 4-2・ 4-3・ 4-4・ 4-5・ 4-6・ 5-1・ 5-2・ 6-6・ 7-1・ 7-2・ 7-3・ 7-4・ 7-5・ 7-6・ 8-2・ 6-3・ 6-4・ 6-5・ 9-4・ 9-6・ 0-3・ 10-3E・ 3-1E・ 3-2E・ 3-3E・ 4-3E・ 4-4E・ 5-1E・ 5-2E・ 5-3E・ 5-4E・ 6-1E・ 6-2E・ 6-3E・ 7-1E・ 7-3E・ 7-4E・ 9-3E・ 8-2E・ 8-4E・ 9-1E・ 8-6・ 9-2・ 10-2・ 10-4・ 10-6・ 0-1・ 0-2・ 1-4E・ 10-1E・ 2-1E・ 2-2E・ 2-3E・ 2-4E・ 3-4E・ 4-1E・ 4-2E・ 6-4E・ 7-2E・

    SIG-510のセリフ

    こちらは、SIG-510のセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手ごきげんよう、シグSIG510よ、一人前の兵士になるため、頑張りますわ。
    挨拶貴殿も日々精進しなければいけませんわ。
    部隊編入長年の訓練の成果を見せる時よ。
    強化また鍛えねば、一人前の兵士には程遠いですわ。
    コミュ1私、友たちできるかしら…
    コミュ2貴殿はまだ欲望を身に纏っている、訓練の妨げになりますわ。
    コミュ3甘!訓練後のデサートは自励が一番です。至福のひとどきですわ。
    建造完了新しい子が来ましたわ、友達になれるかしら?
    後方支援1それでは出発しますね、必ず成功させますから。
    後方支援2戻りました、すべて順調でしたよ。
    編成拡大新しい仲間?ああ、まだ私ですか......
    誓約今日から私、もう一人じゃないですね。ちょっと急だけど、少しずつ慣れていかないと……私なりに頑張りますね、あなた好みの私になれますように。
    自律作戦ここは任せて、皆さんこのまま前へ!
    紹介
    コミュ4
    出撃他の子だち、私の指示を聞いてくれるかしら?ちょっと不安ですわ。
    攻撃敵ですわ、戦闘態勢に入ります!
    スキル1皆用意して、撃って!
    スキル2一歩も近やらませんわ!
    スキル3力こそが唯一の正義!
    大破不覚......ですわ......
    敗北まだまだ訓練が足りません、次で雪辱しますわ......
    MVP兵士としての務めを果たしただけですわ。
    修理まだ一人…いえ、何でもありませんわ。
    ハロウィンハロウインではしゃぐなんで、ところで、私の分のお菓子はありますこと?
    クリスマス
    新年
    バレンタイン

    実際のSIG-510

    こちらは、実際のSIG-510の説明です。

    1957年にスイス軍が「Stgw.57」もしくは「Fusil d' Assaut 57」の名称で制式採用した自動小銃。G3やFALと同時期に登場した戦後第一世代の突撃銃である。後継のSG550に1990年に置換されるまで第1線で使用され退役したが、現在でも、550が行き渡っていない一部部隊で使用されている。また、510を装備していた当時に兵役を終了した家庭には、本銃が有事に備えて保管されている。 本銃は7.5mm GP11というスイス独自の弾薬を採用している。この弾薬は7.62mm NATOよりも強力なフルサイズの弾薬である。採用名にはStgw.の名が付けられているものの、キャリングハンドルやプレススチールのバレルジャケット、バイポッドなどを備え、歩兵用ライフルというより個人用軽機関銃に近い銃となっている。ストックは全体の過半をゴムの無垢としてリコイルショックを抑制する設計としたが、弾薬の強力さからフルオートでの立射には適さなかったようだ。 機構はMG42を参考にしたローラー閉鎖式によるディレードブローバックで、プレス製ながら頑健なレシーバーを有し、シグ社製らしい精度の高い作りだった。 照準距離が100~650mの間で調整可能な、精密射撃向けのアパーチャーサイトを備えたが、跳ね上がり抑制のため直銃床を採用したことから、従来の高さのサイトでは照準が困難なため、照準線の高いものとなっている。これに伴い折損のリスクを抑えるため、可倒式とされた。 他にもユニークな機能として、冬季戦用の補助トリガーがあげられる。これは通常時は前方に折り畳まれているが、引き起こすと従来のトリガーと平行に、その2倍ほどの長さとなってセットされる。これにより冬季戦用の防寒ミトンをつけたままでも射撃できるようにしている。さらに長いトリガーはテコの原理でトリガープルが軽くなるので、遠距離の精密射撃をする上でも重宝されたという。 オプションとして銃剣、ケルン社製4倍光学スコープ、小銃擲弾用の空包を収めた小容量のマガジンが付属していた。  頑丈な作りで現場での評判はおおむね良好だったという。深さ30mもの渓谷から落としても、背の高いサイトが曲がっただけで、その他の機能にはまったく障害がなかったとか、銃身が赤熱化するまで射ち続けた後、水に浸けて冷やしたら、またすぐに射撃ができたというような、AK小銃に匹敵するような逸話もあった。また、こうした豪奢なつくりとスイスの高い人件費もあって、1挺あたりの平均価格が3、500ドルと、後継のSG550と同様、やはり当時でも最も高価な小銃の一つであった。  本銃は当初から輸出を想定しており、民間モデルとしてセミオートオンリーの「PE57」が生産された他、「SG510」のコマーシャルネームで各種輸出モデルが作られている。 まず、口径を7.62mm NATO弾に変更した「SG510-1」、バレルジャケット、バイポット、キャリングハンドルを省略して軽量化した「SG510-2」が作られた。他にフィンランド軍のトライアル向けに、口径をAK-47同様の7.62mm×39に変更し、短銃身化でよりコンパクトとなった「SG510-3」も試作された。SG510-3以降のモデルでは、ストックとフォアエンドが木製に変更されている。しかし、これらはいずれも採用には至らず、商業的にも失敗した。 その後開発された可倒式サイトを止めて固定サイトとし、再び7.62mm NATO弾仕様とした「SG510-4」は、チリとボリビアにて軍に制式採用されている。SG510-4は生産能力の観点から、製造のほとんどがシグ社ではなくイタリアのベレッタ社で行われた。なお、このSG510-4をもとに、アメリカ市場を意識して競技向けに改修された、.308win仕様の「SIG AMT 」が作られている。

    MEDIAGUN DATABASE:SIG-510





    ドールズフロントライン 攻略上部へ