【ドールズフロントライン】PTRDの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のPTRDの詳細ページです。PTRDのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    PTRDのプロフィール

    こちらは、PTRDのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  PTRD 星4 ライフル
    ドールズフロントライン  PTRD 星4 ライフルの重傷
    名前
    PTRD
    No.42レア星4
    銃種ライフル国籍ソビエト連邦
    声優清水愛イラストEvan揚

    PTRDのステータス

    こちらは、PTRDのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    SSBCCBS
       
    初期最大
    火力54159
    命中975
    回避429
    射速1828
    HP47465
    移速7
    会心率40%
    製造時間4:30:00
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    PTRDの陣形

    こちらは、PTRDの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 15%

    PTRDのスキル

    こちらは、PTRDのスキルの情報です。

    スキル名
    ブロックショット
    開幕CD15秒
    クールダウン効果
    レベル1202秒かけて最も近いターゲットへ照準を合わせ、そのターゲットに対して3.2倍ダメージ。
    レベル10162秒かけて最も近いターゲットへ照準を合わせ、そのターゲットに対して7倍ダメージ。

    PTRDの装備スロット

    こちらは、PTRDの装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    PTRDの取得

    こちらは、PTRDの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 4-4・ 5-2・ 9-5・ 7-3E・ 9-3E・ 8-1E・ 8-5・ 9-1・ 10-5・ 0-1・ 10-2E・ 4-2E・

    PTRDのセリフ

    こちらは、PTRDのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手大丈夫よ指揮官、誰であろうと、私の弾からは逃れなれない。
    挨拶遅かったわね。何していたの。
    部隊編入私にばかり頼んっちゃダメよ。
    強化ばっちりね。
    コミュ1ああー、戦争なんて、面倒くさいと思わない?
    コミュ2ほら、触るなら、ちゃんと触って。
    コミュ3準備は出来た?
    建造完了完成したみたいだから、見に行くといいんじゃない?
    後方支援1あら、私が行く番?いいでしょう。
    後方支援2戻ったわよ...ああ、疲れった~
    編成拡大編成を拡大したの、射程距離が伸びたかしら?
    誓約おや、そんなにストレートに行っちゃって、いいの?でも、私も嫌いじゃないのよ、手間も省けて良かったわ、あなたにお礼をしてもいいかしら。
    自律作戦遠いよね、やっぱり距離をもうちょっと近くに…んふふ、冗談よ。
    紹介
    コミュ4
    出撃皆、私に付いてくるのよ!
    攻撃一丁やっとりますか!
    スキル1進攻の準備を!
    スキル2ちょっといい距離ね、覚悟しなさい!
    スキル3充填完了、では、永遠に、さよなら!
    大破こんなもんじゃ、倒れない!
    敗北失敗は成功の基ってね…
    MVPやっと終わった!帰ろう帰ろう!
    修理んん… もうちょっと寝かせて…
    ハロウィン仮装パーティーの衣装、準備したよ?でも、着るのも面倒だから、ほかの子にあげたわ。
    クリスマス
    新年明けましておめでとう指揮官。今年もよろしくお願いします。
    バレンタイン今日はバレンタインね。指揮官、私の気持ちを受けとって。さもないと…

    実際のPTRD

    こちらは、実際のPTRDの説明です。

    1941年に当時のソ連軍に採用された、ヴァシリ・A.デグチャレフ設計による対戦車ライフル。「PTRD-41」または「デグチャレフ対戦車ライフル」とも呼ばれる。S.G.シモノフ技師によって設計された対戦車ライフル「PTRS1941」とともに、大祖国戦争で投入された。 PTRDは、弾倉が無く一発ごとに手動で弾込めが必要ではあったが、ロングリコイルによる自動排莢機能を有していた。また、ガスオペレーション式だったPTRSに比べ構造的にシンプルで、機械的信頼性と生産性に優れていたため、優先的に生産が行われた。 PTRDのストックは、衝撃を吸収するダンパーとリコイルバッファを兼ねており、発砲時には、バレル・レシーバー・トリガー・グリップと、ストック以外の主要な部位がまるごと後退する構造だった。つまり、ストックを射手がしっかりと支えない限り、発砲のさいリコイルオペレーションが作動せず自動排莢が行われない仕組みだった。また、バイポッドがバレルに直接固定されているため、バイポッドを立てた伏射ではリコイル作動が阻害されてしまう。自動排莢を動作させたい場合は、依託射撃にバイポッドは使わず、適当な高さのバッグや遮蔽物などに銃身を載せて後座しやすくする必要があった。 ストック右サイドに固定された丸穴の空いたプレートはボルトガイドで、発砲によってレシーバーごと高速で後退してくるボルトハンドルにぶつかり、直接跳ね上げることでロックを解くという部品である。これによって最終的に薬室が開放されて、レシーバー下に向かって排莢が行われた。弾薬の装填はレシーバー上部の窓から行う。 3号、4号戦車など比較的軽装甲だったドイツ戦車に対し、正面からはともかく、側面や後方からの攻撃なら、タングステン弾芯の14.5mm×114弾は充分な貫徹力を当初は発揮した。だが、パンター、タイガーといった強力な戦車が現れ、ドイツの主力であった4号戦車にも様々な対策がとられ始めると、直接装甲を貫徹して乗員やエンジンなどを攻撃することが困難となった。 このため、PTRDはPTRSと共に遅延兵器として使われるようになり、覗き窓やハッチ、キャタピラといった比較的脆弱な部位、または索敵のためにハッチから顔を出すことのある乗員を狙うよう、射手に指導がなされた。  第二次大戦後はPTRSと同様に中国や北朝鮮などに供与され、朝鮮戦争でも使用されている。

    MEDIAGUN DATABASE:PTRD





    ドールズフロントライン 攻略上部へ