【ドールズフロントライン】PKの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のPKの詳細ページです。PKのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    PKのプロフィール

    こちらは、PKのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  PK 星4 マシンガン
    ドールズフロントライン  PK 星4 マシンガンの重傷
    名前
    PK
    No.85レア星4
    銃種マシンガン国籍ソビエト連邦
    声優名塚佳織イラスト木shiyo

    PKのステータス

    こちらは、PKのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    SCBCAA
       
    初期最大
    火力3696
    命中321
    回避323
    射速5884
    HP95950
    弾装1111
    移速4
    会心率5%
    製造時間6:30:00
    弾薬
    40 / 65 / 90 / 115 / 140 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    PKの評価

    PKはマシンガンとしては非常に高い火力を誇りますが、命中と射速が低いです。PKのスキルはGr MG5、M2HBと同じスタッカートというスキルです。現在のマシンガンのスキルとしては最高峰のスキルです。弾装は11でGr MG5同様に非常に多くリロード間隔が長いので多くのダメージを与えることができます。

    PKの陣形

    こちらは、PKの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ショットガン火力上昇 18%

    PKのスキル

    こちらは、PKのスキルの情報です。

    スキル名
    スタッカート
    開幕CD0秒
    クールダウン効果
    レベル10パッシブスキル:攻撃を3回行うたびに、次の攻撃が1.5倍ダメージ。
    レベル100パッシブスキル:攻撃を3回行うたびに、次の攻撃が2.6倍ダメージ。

    PKの装備スロット

    こちらは、PKの装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト
    レベル80人形裝備・チップ・アサルトパック

    PKの取得

    こちらは、PKの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 7-6・ 8-4E・ 9-4E・ 10-6・ 0-2・

    PKのセリフ

    こちらは、PKのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手指揮官、敵はちゃんと殲滅するから、近付かないでくれる?
    挨拶どこに行っていた?遅い!
    部隊編入了解。
    強化悪くない。
    コミュ1何か。
    コミュ2無視はしてないわ。
    コミュ3手を離して。
    建造完了製造完了。
    後方支援1これより、行って参る!
    後方支援2無事、戻ってきた。
    編成拡大拡大完了か?意外と順調だったな。
    誓約おや?そうなのか?指揮官のような優秀なリーダーに認められて、私の能力がようやく日の目を見たというところか。これからも、共に道を切り開いて行こうではないか。
    自律作戦救いを求める雛だち、私が手を差し伸べてやろう。
    紹介
    コミュ4
    出撃行くわよ!
    攻撃殺気を感じる…
    スキル1かわいそうに、殲滅してやろう。
    スキル2弱い!弱すぎる!
    スキル3この程度と、思い上がりも甚だしい!
    大破えっ...
    敗北私が負けた?!
    MVP弱いな。
    修理ふん、まあいい、少し反省しよ。
    ハロウィンこんなふざけた日、私は参加しないぞ。
    クリスマス
    新年
    バレンタイン

    実際のPK

    こちらは、実際のPKの説明です。

    PKは「Pulemet Kalashnikova:カラシニコフ式機関銃」の略。その名の通りAK47の設計者であるカラシニコフ技師が、1961年に設計した軽機関銃である。非分離式の金属製ベルトリンク給弾で、ベルト一つに25発の弾薬が連結された。この25連ベルトを幾つも繋げて給弾することも出来たが、のちに100連や250連のベルトも作られている。西側の一般的な汎用機関銃と違い右給弾・左排莢である。これは給弾手が居なくても手早く装填できるようにするため。ただし、他の兵士の銃と排莢が逆方向になるので機銃手の配置に気を使う必要がある。 機構はAK47と同様のガスオペレーションとロータリーロックを採用しているが、使用弾薬にはモシンナガンの時代からの制式弾薬である7.62mm×54Rを採用している。大祖国戦争での疲弊の残る当時のソ連が、備蓄弾薬と既存の弾薬製造設備を活用することを選択したためだ。 7.62mm×54Rは、もともと帝政ロシアの時代にボルトアクションライフル用に作られた旧式のライフル用弾薬だが、威力・射程とも申し分なく、現在も制式弾薬として使用されている。しかし、表記の"R"が示すとおりのリムド・カートリッジであるため、弾薬を薬室へと送り込むには、一度ベルトリンクから後方に引き抜いたのち改めて押し込むという動作が必要であり、給弾システムとしては複雑なものとなっている。 不向きな弾薬の採用もあって設計上の不利も少なくなかったが、にもかかわらずカラシニコフはPKを信頼性の高い優秀な機関銃にまとめ上げた。銃身と一体になったキャリングハンドルを使えば、耐熱手袋なしで素早く銃身を交換できるなど、汎用機関銃としての機能は一通り備わっている。同世代の西側の機関銃と比べるとやや軽量だが、これは耐久性よりは機動性を重視したものである。  ソビエト連邦・ロシアや旧共産圏の国家、アフリカの国家などで主力機関銃として採用されており、NATO諸国のMAG機関銃同様多くが長きに渡り現役である。 バリエーションとしては1970年代に軽量化などの改良が施されたPKMや、2000年代に登場した最新モデルPKP Pecheneg、民間のメーカで改造されたそれらの近代化モデルやブルパップモデルなどがある。

    MEDIAGUN DATABASE:PK





    ドールズフロントライン 攻略上部へ