【ドールズフロントライン】P7の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のP7の詳細ページです。P7のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    P7のプロフィール

    こちらは、P7のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  P7 星4 ハンドガン
    ドールズフロントライン  P7 星4 ハンドガンの重傷
    名前
    P7
    No.100レア星4
    銃種ハンドガン国籍ドイツ
    声優黒沢ともよイラストSaru

    P7のステータス

    こちらは、P7のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ASAABA
       
    初期最大
    火力1232
    命中862
    回避1183
    射速4261
    HP32315
    移速15
    会心率20%
    製造時間0:55:00
    弾薬
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
    配給
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
     

    P7の陣形

    こちらは、P7の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    全銃種

    射速上昇 10% / 12% / 15% / 17% / 20% (x1~5)

    回避上昇 12% / 15% / 18% / 21% / 24% (x1~5)

    P7のスキル

    こちらは、P7のスキルの情報です。

    スキル名
    援護号令
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル115味方全体回避上昇 35%(持続時間5秒)。
    レベル1012味方全体回避上昇 60%(持続時間8秒)。

    P7の装備スロット

    こちらは、P7の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HP弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    P7の取得

    こちらは、P7の取得情報です。

    製造通常製造
    ドロップ 7-4・ 6-3・ 9-5・ 10-3E・ 5-1E・ 5-2E・ 5-3E・ 5-4E・ 6-2E・ 9-2E・ 8-2E・ 8-5・ 10-1・

    P7のセリフ

    こちらは、P7のセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手待望のP7、正式に入隊します~。みなさん、仲良くやりましょう!
    挨拶今日も平和だな、指揮官。まああたしが何もしてないだけなんだけど。
    部隊編入P7、入隊~。わたしの活躍をたのしみにしてるんでしょ~。
    強化えへへ、そうだ~、こんな感じだ~。
    コミュ1いじっても怒らないよね、指揮官っていい人!
    コミュ2指揮官、次は誰に恥かかせたいの?
    コミュ3そんなに暇だったら手伝ってよ~。何のって?イタズラに決まってるでしょ。
    建造完了新しい仲間だ。サプライスしよう、えへへ~。
    後方支援1行ってきます!お菓子屋探しに!
    後方支援2ただいま!何を見つけてきたか当ててみて?
    編成拡大ふふっ、あたしのダミーをイタズラに使ったら… 面白そうでしょう?
    誓約おやおや、最終的に指揮官もわたしに落とされたね~大丈夫大丈夫、もう慣れたでしょ…ってそんなに出会って長くないか。うひひひ、これからの付き合いが長いんだからね~。
    自律作戦報酬として、あたしのお嫁になってよね。
    紹介
    コミュ4
    出撃みんな、本気でいくわよ!…あたし?あたしも本気よ!
    攻撃敵接近、作戦開始!
    スキル1反応遅いわよ!
    スキル2そこのあんた、足元気を付けてよ!
    スキル3精密武器の実力、見せてやる!
    大破チッ!捕まるもんか!べーー!
    敗北ただで済むと思うなよ!また来てやるんだから!
    MVP精細な作り込み、反応の速さ、抜群の見た目…って違わないよ!これがわたし!
    修理メンテの費用、高かったでしょう?ごめん、はしゃぎ過ぎた…。
    ハロウィンお菓子をくれないと悪戯しちゃうぞ!なんでだろう。今日はみんな大人しくお菓子をくれるね。私の可愛さに気づいてくれたからかな。
    クリスマスメリークリスマス!壮大な悪戯の為に結構時間かけたんだよね!パーティで披露してあげるだから!
    新年明けましておめでとう!どう、今日の私は大人しんだから。お年玉頂戴よね!
    バレンタインそんなに沢山チョコもらったか、さすが指揮官ね。もちろん、あたしの分もあるんでしょ、指揮官!

    実際のP7

    こちらは、実際のP7の説明です。

    1970年代後半に、H&K社が、警察用ピストルとして開発した小型自動拳銃。当初、「PSP」の名で完成したが、当時の西ドイツ警察の新型制式ピストルトライアルへの提出時に「P7」の仮番号が与えられて、そのまま制式名となった。 本銃の大きな特徴の一つがガスディレードブローバック、又はガスロックという機構である。ガスオペレーションが発射ガスの圧力を利用してチャンバーの「開放」を行うのに対し、ガスディレードブローバックはスライドを「閉鎖」して、後退を遅らせる仕組みである。 もう一つは、スクイズコックと云う機能。グリップ前部が稼動し撃針と連動するコッキング・レバーとなっており、これを押し込む事で撃針がコックされ、緩めるだけで、コック状態の撃針がふたたびデコッキングされる仕組みである。これにより、携帯時に引き金が引っかかり暴発する危険性が無くなり、銃を取り出し構えるだけで射撃が可能となる。元々は警察用を念頭に開発されたため、安全性と即応性を両立させるべく、この様な仕組みが考え出された。しかし、スクイズコックを固定するために他の銃では使わない筋肉を使用する為、銃の保持バランスが崩れてしまい、何かと使いづらいと不評であった。GSG9ではP7を装備していた当時、隊員に対して徹底的な取り扱い訓練を課していたようだ。 マガジンリリースは初期型ではグリップ底部、マガジンハウジングの後方に設けられていたが、マイナーチェンジ型のP7M8、M13では、コッキング・レバー直上に移設され、アンビとなり、グリップハンドでの操作も可能になった。トリガー後部の左側面には、スクイズコックと連動するスライドキャッチ・レバーが配されており、コッキング・レバーを握れば、後退位置でホールドされたスライドがリリースされて、即発射可能となる。また、スライドキャッチ・レバーのみを操作することも可能だ。 機構上、マニュアルセフティはなく、グリップ後部のフレーム左サイドに配された丸いボタンはスライドリテイナーという部品で、通常分解のさいに使用するボタンである。スライドを僅かに引いた状態でこれを押すことで、スライドを取り外すことが出来る。 P7はガスディレードブローバック用のシリンダーをスライド下に持っているが、初期型ではここが過熱して射手の指を焼いてしまう欠点があったため、これを耐熱樹脂でカバーし、同時にトリガーガードを大型化したP7M8が作られた。 また、P7M8をベースに弾倉をダブルカラム化したP7M13、.40S&W仕様のP7M10などが開発された。P7M10は1991年からアメリカ市場向けに生産・販売されたもので、アメリカのシューター達の間では『ジャム無し、リコイル軽い、よく当たる』と隠れファンが居ると言われる。

    MEDIAGUN DATABASE:P7





    ドールズフロントライン 攻略上部へ