【ドールズフロントライン】MP7の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のMP7の詳細ページです。MP7のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    MP7のプロフィール

    こちらは、MP7のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  MP7 星5 サブマシンガン
    ドールズフロントライン  MP7 星5 サブマシンガンの重傷
    名前
    MP7
    No.28レア星5
    銃種サブマシンガン国籍ドイツ
    声優イラスト戏言咸咸

    MP7のステータス

    こちらは、MP7のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AAAAAB
      
    初期最大
    火力1230
    命中213
    回避1069
    射速6591
    HP99990
    移速12
    会心率5%
    弾薬
    25 / 40 / 55 / 70 / 85 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    MP7の陣形

    こちらは、MP7の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    アサルトライフル

    射速上昇 15%

    命中上昇 25%

    MP7のスキル

    こちらは、MP7のスキルの情報です。

    スキル名
    ムーンダンサー
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル110自身の火力と命中を40%下げる代わりに、移動速度30%上昇・回避100%上昇。(持続時間3秒)。
    レベル108自身の火力と命中を20%下げる代わりに、移動速度50%上昇・回避180%上昇。(持続時間5秒)。

    MP7の装備スロット

    こちらは、MP7の装備スロットの情報です。

    レベル20人形裝備・チップ・外骨格
    レベル50弾倉・HP弾
    レベル80アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー

    実際のMP7

    こちらは、実際のMP7の説明です。

    H&K社が2001年から製造している短機関銃/PDW。1989年に発表されたNATOの新自衛火器コンセプト「PDW」に適合する火器として設計が開始された。 1999年に「H&K PDW」として発表されたが、NATOの関心がPDWからカービンへと移行している現状を受け、自社のMP5の後継となる次世代短機関銃「MP7」として新たに発表された。 約10年先んじて発表されたライバルのFN社のP90とは専用弾を使うPDWというジャンルの銃器としてたびたび比較されるが、後発の製品だけあってP90より大幅に小型で操作面でも洗練されている。 動作方式は同社のG36を小型化したような、ロータリー式クローズドボルトのショートストローク・ピストンを採用しており、MP5同様高い機械的命中精度を持つ。弾薬には同社のG11 PDW用の弾薬をベースに開発された小口径・高初速の4.6×30mm弾を採用したほか、折り畳み式フォアグリップとスライドストックを備える。これにより9x19mm弾の短機関銃に比べ、ホルスター携行可能な大型拳銃並のコンパクトさと軽量さにも関わらず、大幅に高い射程・貫通力・命中精度を持つ。 H&K社の説明では、NATO CRISATターゲットを200mから貫通する性能を持ちながら、フォアグリップとストックを畳めば拳銃としても運用可能な高い汎用性を持つとしている。 また、高初速ながら大幅な小口径であるため、減音器を装備した際の静粛性はMP5SD以上とされている。 バリエーションとして2003年に登場したMP7A1及びその法執行機関向けセミオートモデルMP7-SF、2014年に登場したMP7A2がある。 MP7A1では両面に取り外し式ピカティニーレールが追加された他、ストックやグリップの形状が改良され、グロック風のトリガーセイフティが追加されている。 MP7A2では特徴的なフォアグリップ付きハンドガードが専用の三面レールハンドガードへと変更されており、ユーザに応じて下面のアタッチメントを変更可能となった。MP7を構える隊員 MP7A1・A2は世界各国の軍や法執行機関の特殊部隊で導入されており、米国海軍DEVGRUの隊員らが装備していたことも判明している。 本国ドイツでは、ドイツ連邦軍の狙撃手・軽機関銃手のサイドアームとして運用されているほか、SEKやGSG9などでも採用された。 また、イギリスのロンドン警察とアメリカLAPDのバイクパトロール・警察犬部隊では世界的にも珍しく、一般警察隊員の装備としてMP7-SFが採用されている。 また、P90におけるファイブセブンの様に、MP7と弾薬の共用が可能な「P46」ないし「UCP」と呼ばれる同社のP2000風の拳銃プロトタイプが発表されていた。しかし、こちらは拳銃のサイズでは望ましい性能を得ることが出来ないとして、2009年に開発が中止されている。

    MEDIAGUN DATABASE:MP7





    ドールズフロントライン 攻略上部へ