【ドールズフロントライン】Gr MG5の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のGr MG5の詳細ページです。Gr MG5のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    Gr MG5のプロフィール

    こちらは、Gr MG5のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  Gr MG5 星5 マシンガン
    ドールズフロントライン  Gr MG5 星5 マシンガンの重傷
    名前
    Gr MG5
    No.109レア星5
    銃種マシンガン国籍ドイツ
    声優小清水亜美イラスト音符

    Gr MG5のステータス

    こちらは、Gr MG5のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AAAAAA
       
    初期最大
    火力3285
    命中427
    回避427
    射速83120
    HP99990
    弾装1111
    移速4
    会心率5%
    製造時間6:45:00
    弾薬
    40 / 65 / 90 / 115 / 140 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    Gr MG5の評価

    Gr MG5はマシンガンとしてはかなり低い火力ですが、命中が高い水準にあります。火力を補うためにホロサイトを装備させることをおすすめします。命中が低下しますが元々命中が高いので気にするほどではありません。スキルはパッシブスキルになり攻撃の4回に1度は最大3倍ダメージとなり、マシンガンのスキルの中でも強力なものになります。また陣形バフはショットガンが導入されれば、ショットガンの装甲を上げる陣形効果を持っています。

    Gr MG5の陣形

    こちらは、Gr MG5の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ショットガン

    火力上昇 10%

    装甲上昇 10%

    Gr MG5のスキル

    こちらは、Gr MG5のスキルの情報です。

    スキル名
    スタッカート
    開幕CD0秒
    クールダウン効果
    レベル10パッシブスキル:攻撃を3回行うたびに、次の攻撃が1.5倍ダメージ。
    レベル100パッシブスキル:攻撃を3回行うたびに、次の攻撃が3倍ダメージ。

    Gr MG5の装備スロット

    こちらは、Gr MG5の装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト
    レベル80人形裝備・チップ・アサルトパック

    Gr MG5の取得

    こちらは、Gr MG5の取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 7-4E・

    Gr MG5のセリフ

    こちらは、Gr MG5のセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手意外か指揮官?このMG5は今日からあなたのものだ。
    挨拶また会えたな、戦闘命令はいつだ?楽しませてくれ。
    部隊編入グーテ(よし)!いいとこにきたな。
    強化ダンケ(ありがとう)!わたしの使い方をよく知ってるじゃないか。
    コミュ1指揮官、命令は?いつでもいけるぞ。
    コミュ2この力はもう貴方のものだ、指揮官。
    コミュ3わたしを知りたいなら、戦場でもっと使ってくれ!
    建造完了新しい仲間が来た。守ってやるから安心しな!
    後方支援1異議なし、出発する。
    後方支援2ただいま。ちょろいもんだ。
    編成拡大賢い選択だ、すぐに成果を見せるよ。
    誓約
    自律作戦任せろ、これからはわたしの時代だ。
    紹介
    コミュ4
    出撃わたしがいれば十分だ!ちゃんと見ててくれ!
    攻撃愚か者め!
    スキル1死に際の足掻きとは哀れなもんだな。
    スキル2名前、読み間違ってるよ。
    スキル3わたしの仲間を傷つけるな!
    大破わたしは…まだ…やれる…。
    敗北わたしが勝てないとは…。
    MVP「あらゆる状況で使える武器」、そう、それがわたしだ。
    修理すまない。メンテを頼む。
    ハロウィン
    クリスマスメリークリスマス、窓はわたしが拭いておく。今日ぐらい指揮官は動かなくていいよ。
    新年
    バレンタイン

    実際のGr MG5

    こちらは、実際のGr MG5の説明です。

    H&K社により2001年の国際防衛展で発表された新型軽機関銃。ドイツ軍の制式小銃がG36となったことで、分隊支援火器も7.62x51mmのMG3から5.56x45mm弾のものに変更されることとなり、そのトライアルに出展するため「MG43」の名称で開発された。2003年にはトライアルに合格、「MG4」の名称が与えられた。  先行するミニミとレイアウトは類似しているが、細部において機構には多くの差異があり、後発製品として十分に機能的に進歩したものとなっている。具体的には、よりシンプル化されたガスピストン・ボルト構造、歯車制御式の前後2つの突起によって弾薬を固定して装填不良を減らす機構、薬莢底面で操作可能なガスレギュレーター、折り畳みが可能なチャージングハンドル・キャリングハンドル、グリップの脱落時にボルトの前進を停止するセーフティ機構など、多くの先進的な機能が採用されている。 排莢は下方排莢・ベルトリンク排出は右側面という方式はMG3やMAGと同じであり、伏射時の薬莢の回収を容易としているが、それらの機関銃と異なりまっすぐ下方ではなく右下に排莢が行われるため、立射時には足元に薬莢を散乱させる事がなく、固定機銃・軽機関銃いずれの運用にも適している。また、ミニミと異なり標準で砂漠での迷彩効果に優れたFDEカラーのモデルがラインナップされている。 一方、ミニミと異なり突撃銃用弾倉の装填機構は有していない。 トリガーグループは自社製のG3系列やG36などと同じ操作性のデザインとし、ピカティニーレールを標準装備する。G36用のスコープ内蔵型キャリングハンドルに類似したキャリングハンドルが用意されており、既存のG36ユーザであれば照準操作の訓練は最小限で済むようになっている。また、軽機関銃としては珍しくフォールディングストックを備え、携行や運搬のさい取り回しが良いようになっている。ストックは左側に折り畳みリンク排出口を塞ぐことはないため、緊急時には折り畳み状態からも発砲可能である。 ドイツ連邦軍では制式採用後、2005年から配備。一分隊に二挺ずつ配備されている。他にもスペイン、ポルトガル、マレーシアなどで採用されている。 余談ながら、ドイツ軍のMG4の運用者は接近戦用に同社MP7も携行するらしく、ドイツ連邦軍の機関銃手を撮影した写真や映像ではMG4とMP7が一緒に写っている物が多い。 2009年には、ミニミの発展型であるMk48同様に7.62mmNATO弾仕様にスケールアップされた「HK121」汎用機関銃モデルも開発されている。汎用機関銃として現在も使用されているMG3の置換を目指しているようで、MG3の50連ベルトリンクドラムに対応している。公式の製品ではないようだが、デンマークのトライアルに参加した際に布製の100連ベルト入りポーチなども使用される様子が見られた。連射速度は状況に応じて、600発/分、700発/分、800発/分から選択できる。2014年にはドイツ軍の制式機関銃として「MG5」の名称が割り当てられ、それに伴い製品名もそちらに変更された。

    MEDIAGUN DATABASE:MG5





    ドールズフロントライン 攻略上部へ