【ドールズフロントライン】リー・エンフィールドの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のリー・エンフィールドの詳細ページです。リー・エンフィールドのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    リー・エンフィールドのプロフィール

    こちらは、リー・エンフィールドのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  リー・エンフィールド 星5 ライフル
    ドールズフロントライン  リー・エンフィールド 星5 ライフルの重傷
    名前
    リー・エンフィールド
    No.50レア星5
    銃種ライフル国籍イギリス
    声優戸松遥イラストrei

    リー・エンフィールドのステータス

    こちらは、リー・エンフィールドのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ABBBCS
       
    初期最大
    火力45135
    命中978
    回避540
    射速2336
    HP40400
    移速7
    会心率40%
    製造時間5:00:00
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    リー・エンフィールドの評価

    英国のクールビューティの立ち姿に、(ライフルだけに)ワンショットで恋に落ちた日本国紳士の数が膨大であろうことは想像に難くない。 リー・エンフィールドはHPを除いてはトップクラスのステータスで、優秀なライフルです。スキルを合せると非常に高い火力を持ち、射速も高めでバランスが良いです。

    リー・エンフィールドの陣形

    こちらは、リー・エンフィールドの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 18%

    リー・エンフィールドのスキル

    こちらは、リー・エンフィールドのスキルの情報です。

    スキル名
    火力集中
    開幕CD5秒
    クールダウン効果
    レベル110自身の火力上昇 45%(持続時間3秒)。
    レベル108自身の火力上昇 75%(持続時間5秒)。

    リー・エンフィールドの装備スロット

    こちらは、リー・エンフィールドの装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    リー・エンフィールドの取得

    こちらは、リー・エンフィールドの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造

    リー・エンフィールドのセリフ

    こちらは、リー・エンフィールドのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手今日から配属されましたリーエンフィールド·ナンバーフォー·MK1です。
    挨拶報告!異常ありません!
    部隊編入イエス、サー!
    強化火力が上がったようです。
    コミュ1命令とあらば…
    コミュ2指揮官なら…もう少しシャキッとすべきでは?
    コミュ3この制服は…宝物なんです。
    建造完了新しい武器が完成したようです。
    後方支援1そろそろ参ります、指揮官もお元気で。
    後方支援2戻りました、すべて順調でした。ご安心を。
    編成拡大編成を増やすのですか……勲章は、どうやって分配するのです?
    誓約いつもお目をかけていただき、感謝しております!でも、指揮官、私は本当にあなたにふさわしいのでしょうか。…いいえ、そうではなくて、ええと…とても嬉しいのです!これから、私があなたをお守りします、これこそ、私の生涯最大の栄誉!
    自律作戦支援であろうと、栄耀を獲得するチャンスに変わりがありません!
    紹介
    コミュ4
    出撃行くぞ!
    攻撃正正堂堂戦おう!
    スキル1用意!撃って!
    スキル2これが血統の差というもの、思い知るがいい!
    スキル3この一撃を決めて、外征のファンファーレを響かせましょう!
    大破うぅ!制服に……傷が!
    敗北力が……入らない……
    MVP呆気ない勝利だ。
    修理指揮官、次の戦いでは、必ず栄耀を取り戻します!
    ハロウィン今日は仮装パーティーがあると聞いて、コスチューム用意しました!楽しみです。
    クリスマスケーキの味悪くないですね。メリークリスマス!
    新年ハッピーニューイェア指揮官!今年も優雅に任務を遂行したものですね。
    バレンタインバレンタインは特別な日なんかではありません!任務を集中して下ださい!

    実際のリー・エンフィールド

    こちらは、実際のリー・エンフィールドの説明です。

    1895年にイギリス軍に採用された、イギリスの代表的ボルトアクションライフル。1873年にスコットランド系アメリカ人のジェームス・パリス・リーが設計したライフルがその原型である。これを改良したものがRSAF製の「リー・メトフォード・ライフル」で、本銃は同RSAFによる、さらにその改良発展型である。 当初「MLE Mk.1」の名で採用された本銃は、1903年に取り回しの良いよう銃身が切り詰められ、「SMLE Mk.1」へと更新された。以後、幾度も改修を重ねながら、その実ほとんど姿を変えることなく、L1A1に更新されるまでの約60年間、軍の主力制式小銃であり続けた。 リー・エンフィールドは当時のボルトアクションとしては珍しい着脱式マガジンを有し、その装弾数も当時としては多い10発となっている。ただ、装填そのものはクリップで5発ずつ本体レシーバー上部から行い、銃を分解する以外では普通マガジンを外すことはなかったようだ。 また、ボルトを引くアクションが短く、レバー配置を後方寄りとしたことから素早い操作が可能で、ボルトアクションながら速射性に優れたライフルだった。扱いに熟達した射手ならば、セミオートにも近いサイクルで連射が可能であったという。ちなみに、こうしたボルトアクションライフルによるラピッドファイアはマッド・ミニットと呼ばれ、多くのマッド・ミニットの大会が開かれている。 第2次大戦中には主力ライフルとしてだけでなく、廃棄された旧モデルが特殊作戦用小銃のベースとされたり、果ては機関部のみを取り出して当時のマチルダII歩兵戦車の煙幕弾投射器の撃発装置にされたりと、独特な形での転用もなされた。 主力ライフルの座から外された後も、訓練銃や狙撃銃としてリー・エンフィールドは生き残り続けた。格別高精度とはいえない、トリガーの感触も今ひとつと、むしろ狙撃銃としては欠点を抱えたライフルだったものの、7.62mmNATO弾仕様に改められた狙撃銃モデルL42A1が第一線で使用され続けた。そして1980年代半ば、ついにL96A1への更新が開始された後も、L42A1は1992年まで現役だった。 軍用のみならず、民生モデルでも人気が高く、世界各地で使用例が見られる。イギリス国外でも、インドや、アフリカにまで至る中東地域などで、年代物のリー・エンフィールドが未だに武装ゲリラや民間人の手で使用されているようだ。 珍しいところでは、カナダレンジャーズの唯一の制式装備として、No.4が1947年から2013年まで、実に60年以上使用され続けた。

    MEDIAGUN DATABASE:リー・エンフィールド





    ドールズフロントライン 攻略上部へ