【ドールズフロントライン】HK45の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のHK45の詳細ページです。HK45のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    HK45のプロフィール

    こちらは、HK45のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  HK45 星3 ハンドガン
    ドールズフロントライン  HK45 星3 ハンドガンの重傷
    名前
    HK45
    No.167レア星3
    銃種ハンドガン国籍ドイツ
    声優藤井彩加イラスト雪樱樱

    HK45のステータス

    こちらは、HK45のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    SSABBA
      
    初期最大
    火力1334
    命中858
    回避1180
    射速3855
    HP33330
    移速15
    会心率20%
    弾薬
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
    配給
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
     

    HK45の陣形

    こちらは、HK45の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    全銃種火力上昇 16% / 20% / 24% / 28% / 32% (x1~5)

    HK45のスキル

    こちらは、HK45のスキルの情報です。

    スキル名
    強襲号令
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル115味方全体火力上昇 6%・命中上昇 5%(持続時間5秒)。
    レベル1012味方全体火力上昇 15%・命中上昇 10%(持続時間8秒)。

    HK45の装備スロット

    こちらは、HK45の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HP弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    実際のHK45

    こちらは、実際のHK45の説明です。

    H&K社が、同社のUSPをベースに開発した自動拳銃。仕様には、デルタ出身のガンスミス、ラリー・ヴィッカーズを始めとする元特殊部隊員の意見が大きく反映されており、彼らが求める理想的なデューティピストルを目標として設計された。公式には、2005年よりU.S.SOCOMが行った、M9の後継拳銃を選定するJCPPトライアルのために同社が開発したとされているが、ヴィッカーズへのインタビューによると、H&K社がヴィッカーズらと共に同銃を開発中、JCPPがスタートした、というのが実際であるらしい。 U.S.SOCOMのJCPPにはHK45の他、ベレッタ Px4、シグザウエル P220、グロック 21が参加していたが、そのどれもが選定されることなく2006年秋に突如として計画自体の無期限延期が決定。そこでH&K社はHK45をすぐさま北米市場に投入することとし、2007年のショットショーで公開したものである。 角の切り落とされたスライドや交換可能なバックストラップ、フレームのピカティニーレール、アンビ化など基本的なスタイルはP2000のものを踏襲している。3ドットの描かれたロープロファイルタイプのフロント/リアサイトも同様である。フレーム後部のレバーはUSPから受け継いだコントロールレバーで、セイフティとデコッキング操作をUSP同様に扱え、パーツの交換によってセイフティオンリーまたはデコッキングオンリーとすることも同じく可能。トリガーメカニズムもUSP同様、SA/DAとDAOの変換が行えるうえ、DAOはUSPコンパクト由来のLEMトリガーとなっている。フレームカラーは通常のブラックの他にミリタリー・グリーンとデザート・タンが選択可能となっている。また、HK45のマガジンはUSP45コンパクトのマガジンを延長したものが流用されている。同じフルサイズのUSP45に比べ装弾数は2発減となったものの、これによりグリップのスリム化が図られている。なお、HK45用のマガジンはUSP45コンパクトでも使用可能である。 トライアル提出時のプロトタイプでは、外観はP2000同様の意匠となっていたが、販売モデルではP2000の上位モデルに当たるP30タイプの意匠に変更された。ちなみにP30由来のグリップチャンネルの稜線に沿って格子状にカーブラインが施されたこのデザインは、「スパイダーマングリップ」と呼ばれている。 コンパクトタイプのHK45Cもあり、こちらはプロトタイプのものに近いP2000タイプの意匠の外観となっている。なおHK45Cは、「Mk.24 Mod.0」の名称で米海軍SEALに採用されている。また、サイレンサーを装着するためのネジ切りがされたHK45Tや、Mk24の仕様を踏襲したHK45CTもラインナップに加わっている。 ちなみにHK45とHK45Cは、P2000とP30のバリアントにない、.45口径モデルに相当する製品ともなっている。

    MEDIAGUN DATABASE:HK45





    ドールズフロントライン 攻略上部へ