【ドールズフロントライン】ゲパードM1の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のゲパードM1の詳細ページです。ゲパードM1のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    ゲパードM1のプロフィール

    こちらは、ゲパードM1のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  ゲパードM1 星3 ライフル
    ドールズフロントライン  ゲパードM1 星3 ライフルの重傷
    名前
    ゲパードM1
    No.201レア星3
    銃種ライフル国籍ハンガリー
    声優イラスト荒境TS

    ゲパードM1のステータス

    こちらは、ゲパードM1のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    SACCBA
      
    初期最大
    火力51143
    命中1077
    回避428
    射速2030
    HP44440
    移速7
    会心率40%
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    ゲパードM1の陣形

    こちらは、ゲパードM1の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 12%

    ゲパードM1のスキル

    こちらは、ゲパードM1のスキルの情報です。

    スキル名
    ブロックショット
    開幕CD15秒
    クールダウン効果
    レベル1202秒かけて最も近いターゲットへ照準を合わせ、そのターゲットに対して3倍ダメージ。
    レベル10162秒かけて最も近いターゲットへ照準を合わせ、そのターゲットに対して6.5倍ダメージ。

    ゲパードM1の装備スロット

    こちらは、ゲパードM1の装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    実際のゲパードM1

    こちらは、実際のゲパードM1の説明です。

    1987年、ハンガリー軍は軽装甲車両の破壊や長距離狙撃を目的とした対物ライフルの開発に着手。そのプロジェクトの中で、1990年に完成したのが「ゲパードM1 アンチマテリアルライフル」である。生産はMOMウォーターメジャリング・テクニック コーポレーションが行っている。ゲパードとはチーターのハンガリー語名である。深草色のボディと装飾性の希薄な作りで、旧共産圏に属していた東欧圏らしい無骨なデザインとなっている。 M1は元々旧ワルシャワ・パクトの制式重機関銃弾である12.7mm×108弾仕様のライフルだったが、ハンガリーの自由化後は、NATOの制式重機関銃弾である12.7mm×99弾仕様のモデルが開発され、輸出も行われた。同国軍も自由化後はNATOに参加したため、軍の制式装備であったM1はすべて12.7mm×99弾仕様に改められている。 シングルショットであるM1の装弾方法は、非常に独特なものとなっている。薬室を閉鎖するボルトに当たるパーツに、トリガーを備えたグリップやハンマーを備えており、これの先に弾を取り付け、レシーバーに差し込んでから回転させてロックするというもの。撃発はシングルアクションで、グリップ後方のハンマーを起こし、トリガーを引いて初めて発射となる。装弾に手間は掛かるが、有効射程は1、300m、最大射程は2、000mにも達する。 ゲパードは、ニーズに合わせて大きく構造の異なる発展型が存在し、ゲパードファミリーを形成している。ファーストモデルのM1のみがシングルシューターで、後発のM2以降のモデルは弾倉を備えたリピーターライフルとなっている。ボルトアクションのM5を除き、後発モデルはいずれも反動利用式のセミオート、M4とM6を除きすべてブルパップタイプとなっている。 その命中精度は対物狙撃銃の中でも折り紙つきで、セミオートモデルでもバレット M82と同等かそれ以上と評価する向きもある。特に、ゲパードM3はセミオートかつ強力な14.5mm×114弾を使用できることから、「デストロイヤー」の名が与えられ、ゲパードファミリーの中では最も人気がある。 最新のGM6は「リンクス」の名のとおり、これまでのゲパードファミリーの中では最もコンパクトなモデルで、収納式銃身の採用によって小型・軽量化を実現している。高い携帯性と大火力により、車爆弾による特攻自爆テロなど、突発的かつ通常の護身用火器では対処が困難な事態を想定して開発された。レシーバーやフォアエンドにピカティニーレールを備えた、黒またはFDEのボディとなっており、旧モデルに比べ、モダンな外観となっている。

    MEDIAGUN DATABASE:ゲパードM1





    ドールズフロントライン 攻略上部へ