【ドールズフロントライン】G28の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のG28の詳細ページです。G28のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    G28のプロフィール

    こちらは、G28のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  G28 星4 ライフル
    ドールズフロントライン  G28 星4 ライフルの重傷
    名前
    G28
    No.146レア星4
    銃種ライフル国籍ドイツ
    声優山本希望イラスト工口牛

    G28のステータス

    こちらは、G28のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AACABA
       
    初期最大
    火力43119
    命中1080
    回避429
    射速2639
    HP44440
    移速7
    会心率40%
    製造時間4:20:00
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    G28の陣形

    こちらは、G28の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 15%

    G28のスキル

    こちらは、G28のスキルの情報です。

    スキル名
    火力集中
    開幕CD5秒
    クールダウン効果
    レベル110自身の火力上昇 40%(持続時間3秒)。
    レベル108自身の火力上昇 65%(持続時間5秒)。

    G28の装備スロット

    こちらは、G28の装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    G28の取得

    こちらは、G28の取得情報です。

    製造大型製造

    G28のセリフ

    こちらは、G28のセリフデータです。

    通常戦闘
    入手狙撃武器G-28です!指揮官、嫌いじゃなかったら、私を持ち帰ってくださいね。
    挨拶指揮官、今日もよろしくね。
    部隊編入皆さんこんにちは、今日からお世話になるね。
    強化えへへ、優しいね、指揮官。
    コミュ1え?なんか言った?聞こえなかったけどぉ?…えへっ、冗談だよ。
    コミュ2指揮官、私がいれば十分でしょう?…うふっ、少なくとも気分がいいよね。
    コミュ3えへへ、価値が認められるのは嬉しいけど、人に見られるのはちょっと恥ずかしいなぁ。
    建造完了新しい仲間だね。仲良くしようね。
    後方支援1指揮官、私を忘れないでね。
    後方支援2ただいま、待った?
    編成拡大まぁ〜やっぱり私みたいな可愛い子は、もっと増えたほうがいいよね。
    誓約指揮官、これ…本当に私に?あははっ、やった!自分の力で勝ち取ったよ!さあ指揮官、みんなに聞こえるように、大きな声で私たちの幸せを伝えましょう!
    自律作戦みんなにいい印象を残すよ〜
    紹介
    コミュ4
    出撃うふふ。みんな、準備はいい?
    攻撃それじゃ、始めましょう!
    スキル1さようなら!
    スキル2プライドを捨てなさい!
    スキル3うふふ、これならどう?
    大破ごめんなさい、ついこうなっちゃって…えへ
    敗北あちゃ…指揮官、悪かったわよ。えへ。
    MVPあはははっ、見ましたか416?私こそが新生代の兵器よ!
    修理ははっ…本当に担いだよ。私のせいじゃないよ。

    実際のG28

    こちらは、実際のG28の説明です。

    H&K G28とは、ドイツのヘッケラー&コッホ社が開発した半自動式狙撃銃である。21世紀に入り、ドイツ連邦軍は選抜射手ライフルとして長らく使用してきた、H&K G3自動小銃の狙撃銃型の後継を検討した。選定と実射試験は2010年3月より開始され、当初はH&K HK417に二脚を備えて狙撃照準眼鏡を搭載し、狙撃銃仕様とした「G27」が第1候補とされ、G27はG3の狙撃型に比べて携行性・操作性に優れると評価されたが、ドイツ連邦軍がアフガニスタン戦争へ参加した結果、それまでの想定よりも遠い距離で交戦する例が多く、HK417では遠距離射撃時における精度が不足しているとの判断が下され、同年7月、G27は一旦は不採用となった[注釈 1]。しかし、比較検討された銃の中で、HK417の民間向けモデルであるMR308に精度の高い競技用銃身を使用したものの評価が高く、これを基にH&K社では若干の改修を加えたものを「DMR762」の名称で開発、DMR762は試験の結果、連邦軍の要求を満たしていると評価された。DMR762の難点としては、銃本体だけで5.8kgの重量があり、狙撃照準装置他の付属装備を全て装着すると9kgを超える重量があるため、歩兵小隊の装備として用いる“マークスマンライフル”としては重すぎて運用に困難が伴う、との評価がなされたことであったが、これは高倍率の狙撃照準眼鏡と二脚、各種オプションを装着した、より狙撃に特化した“Standard”と、基本的には狙撃照準眼鏡のみを装着し、軽量であることを主眼とした“Patrol/Scout”の2タイプを製造・装備し、またこの2タイプを前線補給処レベルの作業でパーツを組み換えることにより変更可能な構成とすることで解決し[注釈 2]、DMR762は2011年8月、一部仕様を変更の上で「G28」の制式名称で採用され、同年12月よりドイツ連邦軍によってアフガニスタンで実戦に投入され、140セットが正式に発注された。2012年6月には更に140セットが追加発注されている。G28はドイツ連邦軍が総計560セットを発注した他にはフランス軍において評価試験の結果採用が決定しているが、正式な発注はなされていない。また、DMR762はドイツ連邦警察によりG3SG/1及びPSG-1の後継として評価試験が行われている。また、2014年にはハンドガードとロアレシーバーに改良を加えたG28Eが、アメリカ陸軍がM110狙撃銃の更新を図るために2012年より開始したCSASS計画の採用試験に参加するために開発され、選考の結果、2016年4月1日、採用が決定し最大3、643 挺の導入が決定した。H&K社では2016年から2017年にかけてまず15挺を納入し、試験的な実戦配備を行った上で、アメリカ陸軍の要求に応じてハンドガード、銃床、銃把、およびサプレッサーとトリガーシステムに改良を加えてゆく予定で、最終的にM110Aとして制式採用される段階では現行のG28Eとは大きく異なったものになる可能性がある、としている。H&K社では他にもHK416/417を採用、もしくは導入を検討している国に対してG28の積極的なセールスを行っている他、DMR762をドイツを始めとした各国に法執行機関向けの狙撃銃として提案している。

    ウィキペディア:G28





    ドールズフロントライン 攻略上部へ