【ドールズフロントライン】DSR-50の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のDSR-50の詳細ページです。DSR-50のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    DSR-50のプロフィール

    こちらは、DSR-50のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  DSR-50 星5 ライフル
    ドールズフロントライン  DSR-50 星5 ライフルの重傷
    名前
    DSR-50
    No.179レア星5
    銃種ライフル国籍ドイツ
    声優斉藤佑圭イラストLIDUKE

    DSR-50のステータス

    こちらは、DSR-50のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    SACCCS
      
    初期最大
    火力53163
    命中1087
    回避433
    射速2031
    HP41410
    移速7
    会心率40%
    弾薬
    15 / 25 / 35 / 45 / 55 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    DSR-50の陣形

    こちらは、DSR-50の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ハンドガンCD速度上昇 18%

    DSR-50のスキル

    こちらは、DSR-50のスキルの情報です。

    スキル名
    崩甲射撃
    開幕CD15秒
    クールダウン効果
    レベル1202秒間狙いを定め、ライフが一番多い敵に対して2.5倍ダメージ。装甲を持っている敵に対しては4.5倍ダメージ。
    レベル10162秒間狙いを定め、ライフがが一番多い敵に対して6倍ダメージ。装甲を持っている敵に対しては10倍ダメージ。

    DSR-50の装備スロット

    こちらは、DSR-50の装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・サイレンサー
    レベル80人形裝備・チップ・カモフラージュマント

    DSR-50のセリフ

    こちらは、DSR-50のセリフデータです。

    通常戦闘
    入手DSR-50よ……うふふ、この名前はきっと、夢にまで出てくると思うわ。
    挨拶あら、良いところに来たわね。
    部隊編入ほんとに良いの?そんいう編成にすると…うふふ、なんでもないわ。
    強化あんまり無茶しないでね。
    コミュ1指揮官、私の取扱いは……もっと慎重にね。
    コミュ2もっと大胆な作戦計画を立てて……それは私の望みだから。
    コミュ3指揮官がお望みなら、夜、私の部屋に遊びに来てね……ただし、一人で。
    建造完了新人ちゃん~私の部屋にこない?そう、あなたと私の二人だけ。
    後方支援1あら、お散歩の時間?
    後方支援2あ~疲れた、指揮官、ちょっと足をマッサージしてもらえないかしら。
    編成拡大指揮官ったら欲張りね~
    誓約指揮官、これの意味はわかってるわ...まさか最後の最後で指揮官に不意を突かれるなんてね…今回成功したからってこのまま済むなんて思ってないでしょうね。
    自律作戦じゃ、少し好きにさせてもらうわね。
    紹介
    コミュ4指揮官、今夜のサプライズは期待してるから……私にがっかりさせないでね。
    出撃何が起こっても知らないわよ。
    攻撃死はもう、あなた達に迫ってるわ。
    スキル1すぐ終わっちゃだめよ。
    スキル2もっと足掻いてもいいのよ?
    スキル3もう飽きたわ。
    大破これがお望みなんでしょう?
    敗北あら残念、まだいろいろやりたいことがあったのに。
    MVP良いわね、私の欲も、指揮官の望みも、全部満たされた気分。
    修理パーツを間違えないでね?じゃないと……なんでもないわよ。

    実際のDSR-50

    こちらは、実際のDSR-50の説明です。

    ドイツのDSRプレシジョン社が2000年に開発した軍・法執行機関向けのボルトアクション式ブルパップ狙撃銃。同じくドイツのERMA社製スナイパーライフル「SR-100」をベースに開発された。DSRとは「Designated Sniper Rifle」の略である。 モジュラー設計となっており、銃身や機関部を交換することで複数種の弾薬に対応する。 フリーフロートの銃身は、三本のボルトスクリューでレシーバーに固定され、比較的容易に素早い交換が可能となっている。外周はフルートが刻まれ、レシーバーと一体成型のアルミ合金製フォアエンドが銃身の大半を覆っている。その上にはマウントレールが設えられ、スコープをはじめとする照準用光学機器などの各種アタッチメントを装着可能となっている。標準のバイポッドは吊り下げ式で、銃身下部のバランスウェイトと同様ロックを解くとレール上を前後にスライドさせ位置を調整することができる。 また、珍しい特徴として通常のライフルのマガジン部に相当する位置にマガジンホルダーが備えられており、ここに予備のマガジンを装着しておくことで素早い再装填が可能となっている。DSR1 サブソニック 初期のバリエーションモデルには「DSR1サブソニック」「DSR 50」があり、「DSR1サブソニック」は、その名のとおり.308口径亜音速弾を発射するのに適した銃身とサプレッサーを標準装備する。「DSR 50」はリコイル抑制用の油圧ダンパーとマズルブレーキを装備した、.50BMG弾を使用する対物ライフルである。DSR50モデルは後に「DSR 2」に名称を変更された。 初期にはAMPテクニカルサービスに販売を委託していたが、2004年からは自社での販売を開始している。 2012年には銃身20インチの短銃身化のほか、マガジンホルダーを廃止し、ハンドガードに4面ピカティニーレールを追加するなどの近代化・小型化を施した「DSR 3」モデルが登場している。 DSR No.1は、GSG9の他、ヨーロッパの数カ国の警察特殊部隊などに採用されている。

    MEDIAGUN DATABASE:DSR-50





    ドールズフロントライン 攻略上部へ