【ドールズフロントライン】Bren Tenの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のBren Tenの詳細ページです。Bren Tenのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    Bren Tenのプロフィール

    こちらは、Bren Tenのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  Bren Ten 星2 ハンドガン
    ドールズフロントライン  Bren Ten 星2 ハンドガンの重傷
    名前
    Bren Ten
    No.139レア星2
    銃種ハンドガン国籍アメリカ
    声優佐藤有世イラスト林大B

    Bren Tenのステータス

    こちらは、Bren Tenのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    AACABA
       
    初期最大
    火力1231
    命中751
    回避963
    射速4058
    HP35350
    移速15
    会心率20%
    製造時間0:28:00
    弾薬
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
    配給
    10 / 15 / 20 / 25 / 30 (x1~5)
     

    Bren Tenの陣形

    こちらは、Bren Tenの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    全銃種

    火力上昇 8% / 10% / 12% / 14% / 16% (x1~5)

    射速上昇 5% / 6% / 7% / 8% / 10% (x1~5)

    Bren Tenのスキル

    こちらは、Bren Tenのスキルの情報です。

    スキル名
    火力号令
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル115味方全体火力上昇 10%(持続時間5秒)。
    レベル1012味方全体火力上昇 18%(持続時間8秒)。

    Bren Tenの装備スロット

    こちらは、Bren Tenの装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HP弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    Bren Tenの取得

    こちらは、Bren Tenの取得情報です。

    製造通常製造
    ドロップ 7-1・ 7-2・ 7-3・ 7-4・ 7-5・ 7-6・ 8-1・ 8-3・ 9-3・ 9-5・ 10-3・ 10-4E・ 7-1E・ 7-3E・ 7-4E・ 9-2E・ 8-1E・ 8-3E・ 9-4E・ 8-5・ 9-1・ 10-1・ 10-5・ 10-2E・ 7-2E・

    Bren Tenのセリフ

    こちらは、Bren Tenのセリフデータです。

    通常戦闘イベント
    入手拳銃界の希望の星、Bren ten、ただいま参りました、指揮官、あたしの初陣をたのしみにしてくださいね!
    挨拶指揮官、今日は忙しくなりますよ!
    部隊編入ふんふんふん!楽しみにしててくださいよ!
    強化えひひ!あたしの力に限界はありませんよ!
    コミュ1指揮官、お呼びですが?ここですよ!
    コミュ2あたしたちの資金、あとどれくらい持つでしょう?もっと調達しに行きましょうか?
    コミュ3やめてください!違法行為ですよ!え?どんの法律?わかりませんけど、でもきっとあります!
    建造完了新しい仲間が来ましたね、お会いできて嬉しいです!
    後方支援1いって来ます、バイバイ!
    後方支援2ただいま!外は大変になってましたよ!
    編成拡大あはは!やっぱりあたしは注目を集める希望の星ですよね!
    誓約指揮官、ついに隠しきれなくなって、真実を話そうと思ったんですね、あたしたちはもうすぐ破産するってことを...そうでしょう?え?えええ?!ほ、本当に?それじゃあ、あたし...ああああ!!!指揮官優しすぎます!!!
    自律作戦状況を分析しました、負けるはずがありません!
    紹介
    コミュ4指揮官、大丈夫です!破産してもしなくても、あたしはずっと側にいて離れませんから!
    出撃よし!いきますよ!
    攻撃やつらが来ました!戦闘開始!
    スキル1気をつけでくださいよ!
    スキル2あたしは強いですよ!
    スキル3ついてないですね、あなたたち
    大破あああああ!どうしようどうしよう?!
    敗北ウウウウー...たまたまのミスです!本当ですよ
    MVPえひひひ!これが希望の星の実力ですよ!あたし、嘘ついてないでしょう?
    修理こめんなさい、また迷惑をかけちゃって...
    ハロウィンガオオオ!へ?恐竜じゃないです!ちゃんと当ててください!
    クリスマスサンタさん?いるに決まってるでしょ!今日はいい子します!
    新年お掃除ですよ! みんなきれいにして、新年を迎えにましょう!
    バレンタイン精を込めて作りましたよ! 味はきっと... あれ? 指揮官!大丈夫ですか?!

    実際のBren Ten

    こちらは、実際のBren Tenの説明です。

    1983年にCZ75をベースに開発された自動拳銃。 トーマスF.ドーナウスとマイケルW.ディクソンは、新規格の10mmオート弾とこれを使用する新型拳銃を構想し、新会社を設立。実現を目指して、コンバットシューティングの提唱者であるジェフ・クーパーに助言を仰いだ。奇しくも同様な計画に取り組んでいたクーパーも合流し、ドーナウス&ディクソン社が製造開発、ジェフ・クーパーが経験に基づく技術提供という形で、10mm拳銃の共同開発が進められた。 設計はクーパーが「世界最高のコンバットオート」と惚れ込んだCZ75に倣ったものとなり、「ブレンテン」という名前も、クーパーが自分の好きなブレン軽機関銃のブレンと口径の10mmを掛け合わせて命名したもので、当時の力の入れ方が窺える。 フレームはコンバットシューティング界では忌諱されるアルミ合金は使わずステンレススチールとし、スライドは従来のスチール製となっている。当初はスライドもステンレスを予定していたものの、当時はまだまだステンレスの冶金に問題があったため、この様な構成となった。また当時ステンレスへの黒染めは一般的でなく、フルサイズのスタンダードモデルは全て、ステンレス地金のシルバーのフレームと、ブルー・フィニッシュのスライドの組み合わせのデュアルトーンとなっていた。 フレームに配されたマニュアルセイフティは、これもCZ75から引き継いだコック&ロックが可能なタイプで、これまたコンバットシューター好み。デコッキングレバーは用意されていないが、スライド後部に、クロスボルト式のセイフティが追加されている。ただ、このセイフティ、スライドを引いた際に誤って押してしまうことがあったようだ。 こうして開発されたブレンテンはCZ75の精度・操作性を持ち、9mmパラベラム弾より威力があり、.45ACP弾よりも扱いやすいという、良いとこ取りの拳銃になるはずであった。 ところがいざ販売されると、イタリアの会社に発注したマガジンの生産が遅れたために銃本体のみの販売が1年も続き、10mmオート弾は強力すぎて反動が.45ACP弾と大差なく、9mm口径のCZ75ベースではフレームが弱い、などの欠点があり売り上げは伸びなかった。 リリース直後の1984年には、早速と『特捜刑事マイアミヴァイス』でメディアデビューを果たしたものの、作品のヒットは銃のヒットにはつながらず、2シーズン後にS&Wのオートマチックに替えられてしまった。 結局、販売元のドーナウス&ディクソン社が倒産したことで、わずか3年で製造中止という悲運の銃となってしまった。 しかし、話題性の高い銃であったことは確かで、2008年、M16/M4系ライフルのアタッチメントパーツメーカーとして知られるVltor社が、突如、「FORTIS」なる本銃のクローンの発売を発表、ファンを驚かせた。FORTISは遅くとも2009年中期には市場へ供給されると言われていた。スケジュールはやや遅延しているが、『ブレンテン』の商標を獲得するなど、遅れながらもプロジェクトは進行しているようだ。 なお、ブレンテンと言えば10mmオート仕様オンリーと思われがちだが、実は.45ACP仕様もごく少数製造されていた。また、よく知られるスタンダードモデルの他、コンパクトモデル、ポケットモデルも製造されており、特にポケットは稼働銃わずか2挺という超レアモデルである。コンパクトモデルは、スタンダードと同じデュアルトーンの『ダーク』の他、クローム・メッキのスライドを持つ『ライト』もラインナップされていた。

    MEDIAGUN DATABASE:Bren Ten





    ドールズフロントライン 攻略上部へ