【ドールズフロントライン】ブレンの詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のブレンの詳細ページです。ブレンのステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    ブレンのプロフィール

    こちらは、ブレンのレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  ブレン 星3 マシンガン
    ドールズフロントライン  ブレン 星3 マシンガンの重傷
    名前
    ブレン
    No.89レア星3
    銃種マシンガン国籍イギリス
    声優雨宮天イラスト廃人

    ブレンのステータス

    こちらは、ブレンのステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ASABBA
       
    初期最大
    火力3289
    命中431
    回避428
    射速69102
    HP87870
    弾装88
    移速4
    会心率5%
    製造時間5:20:00
    弾薬
    40 / 65 / 90 / 115 / 140 (x1~5)
    配給
    30 / 45 / 60 / 75 / 90 (x1~5)
     

    ブレンの陣形

    こちらは、ブレンの陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    ショットガン

    射速上昇 10%

    命中上昇 12%

    ブレンのスキル

    こちらは、ブレンのスキルの情報です。

    スキル名
    準備万端
    開幕CD8秒
    クールダウン効果
    レベル118自身の火力上昇 18%(持続時間6秒)。さらに装弾数1発増加。
    レベル1018自身の火力上昇 30%(持続時間8秒)さらに装弾数3発増加。

    ブレンの装備スロット

    こちらは、ブレンの装備スロットの情報です。

    レベル20弾倉・AP弾
    レベル50アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト
    レベル80人形裝備・チップ・アサルトパック

    ブレンの取得

    こちらは、ブレンの取得情報です。

    製造通常製造・大型製造
    ドロップ 5-4・ 5-6・ 6-1・ 8-4・ 3-6・ 4-1・ 4-2・ 4-5・ 4-6・ 5-2・ 6-6・ 7-1・ 7-4・ 7-6・ 8-2・ 6-4・ 9-4・ 9-6・ 10-3E・ 3-1E・ 3-2E・ 4-4E・ 5-2E・ 5-4E・ 6-1E・ 7-1E・ 7-4E・ 9-3E・ 8-2E・ 8-4E・ 9-1E・ 8-6・ 9-2・ 10-2・ 10-4・ 10-6・ 0-1・ 10-1E・ 4-2E・ 6-4E・

    ブレンのセリフ

    こちらは、ブレンのセリフデータです。

    通常イベント
    入手私がブレン軽機関銃だ、過酷なミッションは私に任せろ。
    挨拶
    部隊編入
    強化
    コミュ1何か用か。手短に頼むぞ。
    コミュ2まったく…ぼーとしてないで訓練でもしたらどうだ?
    コミュ3な、なにをする?!
    建造完了
    後方支援1
    後方支援2
    編成拡大
    誓約指揮官、私を選んだってことは、私の理を認めてくれたということか。迷惑かけてばかり悪かったな、けど、これからも私を見ていてほしい、あなたのために、もっと強くなろう。
    自律作戦
    紹介
    コミュ4
    ハロウィンカボチャは食べ物だ!置き物にしたら勿体無いではないか!
    クリスマス
    新年
    バレンタイン

    実際のブレン

    こちらは、実際のブレンの説明です。

    1938年に開発されたイギリス製軽機関銃。 1920年代後半、軽機関銃の採用トライアルを行っていたイギリス軍は、チェコ駐在武官から、チェコスロバキアのブルーノ国営工廠が開発した軽機関銃ZB26の報告を受けた。興味を持ったイギリス軍がZBを輸入し、トライアルに参加させてみたところ、ZBは予想以上の高評価を獲得した。そこでイギリス軍は、ZBをイギリス用に改良したモデルの設計をブルーノに依頼し、ブルーノはZB26の改良型であるZB30をベースに、イギリス軍制式である7.7mm×56Rを発射出来るよう設計変更を行ったZGB30を開発。トライアルで欠点が洗い出され、改良を加えられたZGB34が制式採用となり、RSAF、エンフィールドが製造権を得て生産した。「ブレン」とは、この、「ブルーノ」と、「エンフィールド」を組合わせた造語である。 銃身の交換が容易で信頼性の高いブレンガンは、第二次大戦でイギリス軍の制式機関銃として活躍した。中隊・分隊支援火器として以外にも戦車や装甲車の車載機銃や航空機銃、重機関銃の代用として三脚付きでも使用された。車載・航空機銃用に100連のパンマガジンも製造されている。 概ね高い評価を得ていた本銃だが、唯一マガジンのバネが弱く30発装填するとうまく給弾できないことが多かったため、兵士はもっぱら27発か28発装填して使用していた。  戦後になりイギリス軍の制式小銃弾がNATO標準の7.62mm×51弾へと変更されると、既存のブレン系機関銃は銃身とボルト、マガジンを7.62mm×51弾用に交換して、L4へと名を変えてイギリス軍で使用された。L4シリーズではL1A1とマガジンの共用が可能であり、機関銃手が携行弾倉を撃ち尽くした場合も分隊の余剰の弾倉を使用可能となっていた。一方、逆にSASなどの特殊部隊ではしばしばL1A1でL4用30発マガジンを用いていた。 後継の汎用機関銃としてはL4をベルト給弾化したX11も試作されたが、こちらはFN MAGに敗れた。しかしMAGの採用後も1970年代までは一部でより軽量なL4が配備されていた。1990年の第一次湾岸戦争においても僅かながら配備されていたようだ。 インドなどの旧英領諸国では現在も現役兵器として使用されている。

    MEDIAGUN DATABASE:ブレン





    ドールズフロントライン 攻略上部へ