【ドールズフロントライン】AN-94の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のAN-94の詳細ページです。AN-94のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    AN-94のプロフィール

    こちらは、AN-94のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  AN-94 星5 アサルトライフル
    ドールズフロントライン  AN-94 星5 アサルトライフルの重傷
    名前
    AN-94
    No.205レア星5
    銃種アサルトライフル国籍ソビエト連邦/ロシア
    声優イラスト多元菌

    AN-94のステータス

    こちらは、AN-94のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    BSBBBSS
       
    初期最大
    火力1755
    命中767
    回避548
    射速4876
    HP58580
    移速10
    会心率20%
    製造時間4:09:00
    弾薬
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    AN-94の陣形

    こちらは、AN-94の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    サブマシンガン

    命中上昇 55%

    回避上昇 16%

    AN-94のスキル

    こちらは、AN-94のスキルの情報です。

    スキル名
    人偶扳機
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル110パッシブスキル:40%の確率で同列のすべての会心率と射速が4%上昇。(持続時間2秒でスタックは3回まで)。アクティブスキル:使用するたびに、ライフル全体の会心率と射速が8%上昇。(持続時間は7.5秒)。
    レベル108パッシブスキル:ターゲットを切り替えるときに追加攻撃を行います。 アクティブスキル:スキルを有効にしている間、すべての攻撃に対して追加攻撃を行います。持続時間5秒間。

    AN-94の装備スロット

    こちらは、AN-94の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HV弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    AN-94の取得

    こちらは、AN-94の取得情報です。

    製造通常製造・重型製造

    実際のAN-94

    こちらは、実際のAN-94の説明です。

    ミハイル・カラシニコフの弟子、ゲナディー・N・ニコノフが開発した突撃銃。AN94は「Avtomat Nikonova 94」の略。アメリカのACR計画に対抗するため行われた、高速バースト射撃を行う次世代小口径小銃トライアル「プロジェクト・アバカン」でAEK-971などの他の候補を下し、採用された。 ソ連崩壊後に民営化されたイジェマッシ社が生産を行っており、1994年にロシア軍に制式採用されたが、配備は進んでいない。2014年には次期制式小銃としてAK-12とAEK-971が挙げられており、実質的に採用中止になったと思われる。 AN94は、歩兵用主力ライフルとしてはかなり特異な機構や特徴をもつ。作動はガスオペレーションだが、機関部に細い鋼線とプーリーを内蔵しており、これらを介してボルトキャリアを駆動することで、最初の2発を1800発/分という超高速の2点バーストで射撃することを可能としている。これにより反動が発生する前に次弾を発射し、高い集弾性でもって目標に命中させるというものだ。その一方で独特の銃身後退機構によってリコイルを軽減し、使用者の負担を抑制する機能を備えている。 銃身後退機構によりガスチューブ部分と干渉するのを防ぐ為、銃剣は一般的な銃口の下側ではなく銃口の右側に刃を水平にして装着する設計で、またこれによりアドオンランチャーとの同時使用が可能。 また、マガジン挿入口は左に傾いたデザインになっており、マガジンを左斜めに差し込む構造となっている。これにより、従来のレイアウトよりもマガジンを再装填しやすくなっているという。セレクターも従来のダストカバーを兼ねたものではなく、グリップ根元の左側に配置され、構えたまま操作しやすいものに変更された。リアサイトは回転式のドラムによって設定距離を容易に調節可能となっており、グリップ部には撃発装置を内蔵、保管時は別にすることで保管時の事故・盗難を防ぐなど、様々なアイデアや仕掛けが採り入れられている。 しかし従来のAK-74に比べ機構は大幅に複雑化されたため、メンテナンスの難易度は相当なものであるという。単価もAK74シリーズと比べて数倍と高価になったため生産性も低く、連射時の熱に弱いため長時間の射撃で動作不良を起こしてしまう。高速2点バーストというコンセプトは実現されたものの、実用面で多くの問題がある点は否めないだろう。

    MEDIAGUN DATABASE:AN-94





    ドールズフロントライン 攻略上部へ