【ドールズフロントライン】AK-12の詳細(スキルや評価、入手方法)

    このページはドールズフロントライン(ドルフロ/少女前線)のAK-12の詳細ページです。AK-12のステータスやスキル、陣形などをまとめています。

    AK-12のプロフィール

    こちらは、AK-12のレアリティや国籍などのプロフィール情報です。

    通常重傷
    ドールズフロントライン  AK-12 星5 アサルトライフル
    ドールズフロントライン  AK-12 星5 アサルトライフルの重傷
    名前
    AK-12
    No.206レア星5
    銃種アサルトライフル国籍ロシア
    声優イラスト多元菌

    AK-12のステータス

    こちらは、AK-12のステータス情報です。

    火力命中回避射速HP成長
    ASAABS
       
    初期最大
    火力1856
    命中762
    回避652
    射速5078
    HP55550
    移速10
    会心率20%
    製造時間4:12:00
    弾薬
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
    配給
    20 / 30 / 40 / 50 / 60 (x1~5)
     

    AK-12の陣形

    こちらは、AK-12の陣形の情報です。

    陣形範囲効果対象陣形効果
    サブマシンガン

    火力上昇 25%

    射速上昇 15%

    AK-12のスキル

    こちらは、AK-12のスキルの情報です。

    スキル名
    雪狼之眼
    開幕CD6秒
    クールダウン効果
    レベル110火力上昇 15%・射速上昇 15%・命中上昇 15%・会心率上昇 15%(持続時間3秒)。
    レベル108火力上昇 35%・射速上昇 35%・命中上昇 35%・会心率上昇 35%(持続時間3秒)。

    AK-12の装備スロット

    こちらは、AK-12の装備スロットの情報です。

    レベル20アタッチメント・オプティカルサイト・ホロサイト・ドットサイト・夜戦装備・サイレンサー
    レベル50弾倉・HV弾
    レベル80人形裝備・チップ・外骨格

    AK-12の取得

    こちらは、AK-12の取得情報です。

    製造通常製造・重型製造

    実際のAK-12

    こちらは、実際のAK-12の説明です。

    2010年にロシア国防省によって公開されたAKシリーズの最新モデル。ウラジーミル・プーチン首相が査察のため製造元であるイジェマッシ社へ公式訪問した際、AK-200の名でデモンストレーション段階であった本銃が披露された。2011年からテストが行われているという。2014年12月にはロシア軍への制式採用が決定され、順次配備を進めるとされている。 同社ではAK-47を第1世代、AK-74とAK-74Mをそれぞれ第2、第3世代、AK-100系を第4世代のカラシニコフ・ライフルとしており、最新のAK-12は第5世代に当たるという。 外見はAK-74Mを元にして明らかな改良点が見られ、セレクターがグリップハンドの親指で操作可能なアンビのものとなり、押しボタン式のマガジンキャッチが追加されている。ハンドガードやレシーバートップにピカティニーレールを備え、ダットサイトやレーザーサイト、フラッシュライトなどを取り付けられるようになっている。またこれまでのGP25/GP30擲弾発射器を銃身下に取り付けることも可能。ストックは、伸縮折り畳み可能な新型になっている。ヒンジ部が新設計となっているようだが、AK-74Mと同様の外観のストックへ交換することができるようだ。 弾倉はAKシリーズと共用可能で、50発の複々列弾倉や96発のドラムマガジンにも対応する。バレルやフラッシュハイダーにも改良が加えられ、射撃精度もより向上したとメーカーは主張している。 軍用バリエーションとして、カービン型のAK-12U、拳銃弾を使用する短機関銃型のPPK-12、狙撃銃型のSVK-12、軽機関銃型のRPK-12が計画され、民間型として.223レミントン弾モデルや12ゲージの散弾銃型モデルが予定されていた。 2016年にはデザインを一新し、「AK-12」が5.45x39mmモデル、「AK-15」が7.62x39mmモデルとなった。また、軽機関銃モデルは5.45x39mm弾を使用する「RPK-16」となっている。

    MEDIAGUN DATABASE:AK-12





    ドールズフロントライン 攻略上部へ