【大三国志】星3 王允 漢 歩兵

    【大三国志】星3 王允 漢 歩兵

    列伝

    漢王朝の司徒。何進の死後、董卓の残忍な行いを受け入れられず、貂蝉を使って「連環計」を仕掛け、呂布の手を借りて董卓の謀殺に成功する。しかし、董卓の元は以下の赦免を望まなかったため、反乱を招き殺害された。

    基本データ

    星3 王允
    歩兵コスト2攻撃距離1
    成長値 (1レベル上昇時)
    攻撃+0.44防御+0.41知略+0.46攻城+0.79
    速度+0.19
    固有戦法
    成竹在胸
    受動有効距離1自身
    自身の防御、知略が12~24上昇。
    分析可能戦法
    成竹在胸
    受動有効距離1自身弓歩騎
    自身の防御、知略が12~24上昇。
    雲梯
    指揮有効距離3敵軍複数(3)
    自軍の歩兵全体の攻城が10~20上昇(知略の影響を受ける)。
    武将連携
    行刺太師
    曹操(漢)王允(漢)董卓
    攻撃距離上昇 攻撃上昇
    漢朝仕官
    劉虞(漢)王允(漢)王烈(漢)
    防御上昇 速度上昇


    大三国志 攻略上部へ