【大三国志】星4 魯粛 呉 弓兵

    【大三国志】星4 魯粛 呉 弓兵

    列伝

    呉の軍師。周瑜の推薦により孫権の配下に入る。周瑜が世を去った後、魯粛は周瑜に代わって水軍都督となる。周瑜の「天下二分の計」を巧みに利用し、蜀を侵略せず、同盟を結び、曹操に対抗した。

    基本データ

    星4 張宝
    弓兵コスト2攻撃距離2
    成長値 (1レベル上昇時)
    攻撃+0.48防御+0.75知略+1.33攻城+0.66
    速度+0.54
    固有戦法
    王佐之才
    指揮有効距離3自軍複数
    戦闘開始後4ターン、自軍複数が物理系攻撃と策略系攻撃で受けるダメージが7.5~15%減少(知略の影響を受ける)。
    分析可能戦法
    声東撃西
    主動 50%有効距離5敵軍複数(1-2)弓歩騎
    準備1ターンの後、敵軍複数に強力な策略系攻撃を行う(ダメージ率115.5~231%、知略の影響を受ける)。
    武将連携
    三国智将
    陸遜張昭(呉)歩騭(呉)魯粛(呉)
    知略上昇
    東呉大都督
    魯粛(呉)呂蒙周瑜(呉)陸遜
    速度上昇 知略上昇
    呉之智
    魯粛(呉)程昱(魏)法正(群)
    知略上昇

    評価

    魯粛は呉の最強武将連携に組み込める武将の一人です。魯粛は呉の星4武将の中で陸遜に次いで、2位の知略の持ち主です。戦法の「王佐之才」は物理と策略系のダメージを軽減するものなので補助武将として優秀です。知略が高いので、策略系攻撃の戦法を付与してアタッカーとしても利用できます。

    おすすめ戦法

    落雷・迷陣・反計之策・大賞三軍・水淹七軍・戦必断金



    大三国志 攻略上部へ