【大三国志】星5 董卓 群 騎兵

    【大三国志】星5 董卓 群 騎兵

    列伝

    後漢王朝を滅亡に向かわせた諸侯。霊帝末期、十常侍の乱の時、大将軍・何進の命を受け、軍を率いて都入り、瞬く間に朝廷の実権を握る。その気質は残忍で暴虐非道であり、群雄連合による討伐を招くことになる。最期は側近で養子になっていた呂布に殺された。残された部隊は李傕らが率いることになる。

    基本データ

    星5 董卓
    群雄騎兵コスト3攻撃距離1
    成長値 (1レベル上昇時)
    攻撃+2.07防御+2.30知略+0.79攻城+1.01
    速度+1.64
    固有戦法
    逆謀
    受動有効距離1自身
    自身が物理系攻撃と策略系攻撃で受けるダメージが7.8%~15.6%減少(防御の影響を受ける)。さらに戦闘中、物理系攻撃で与えるダメージの15%~30%に相当する兵力が回復。
    分析可能戦法
    先駆突撃
    指揮有効距離1自身弓歩騎
    戦闘開始後2ターン、自身が先行効果を獲得。毎ターン2回通常攻撃を行う。さらに攻撃が15~30上昇。
    武将連携
    行刺太師
    曹操(漢)王允(漢)董卓
    攻撃距離上昇 攻撃上昇

    評価

    董卓は防御力が高く、攻撃距離が1と短いため前衛に特化した武将になります。前衛では自己回復戦法を付与する場合が多いですが、董卓の固有戦法は相手にダメージを与えると一定の兵力が回復する吸血戦法なので、如何に相手にダメージを与えるかを考えるとよいと思います。

    おすすめ戦法

    連戦・回馬・温酒斬将・怯心奪志・鈍兵挫鋭・破甲・攻其要害・先駆突撃

    おすすめ部隊編成

    董卓+張遼+馬超

    董卓+張角+李儒

    董卓+管亥+馬騰

    董卓+祝融夫人+馬超

     



    大三国志 攻略上部へ