【大三国志】S2 星5 華佗 漢 歩兵

    【大三国志】S2 星5 華佗 漢 歩兵

    列伝

    華佗は董奉、張仲景と並んで「建安三神医」と称される。あらゆる医術に精通し、特に外科を得意とし手術に優れていた。医術を研鑽し、出世を求めなかった。晩年は曹操に疑いをかけられ、投獄され拷問の末、死亡した。

    基本データ

    星5 華佗
    歩兵コスト3攻撃距離2
    成長値 (1レベル上昇時)
    攻撃+0.24防御+0.77知略+1.61攻城+1.24
    速度+0.56
    固有戦法
    去疾
    主動 100%有効距離2自軍複数(2)
    味方全体の一定の兵力が回復(回復率31.5~73%、知略の影響を受ける)。さらに25~35%の確率で味方単体の兵力が大幅に回復。
    分析可能戦法
    壇兵不寡
    指揮有効距離1自身弓歩騎
    戦闘中、毎ターン一定の兵力が回復(回復率90~180%)。さらに30%の確率で一定の兵力が回復(回復率150~300%)。
    武将連携
    なし

    評価

    華佗は数少ない回復戦法を持つ武将です。知略が高めで、防御力が低いことと攻撃距離の短さでバランスが悪いのが気になりますが、攻撃力には期待できないので、本営向きの武将となります。本営に置く場合は通常攻撃を捨てるか、遠攻系の戦法を付与する必要が出てきます。無理に遠攻系の戦法を付与して戦法枠を削るより、通常攻撃を捨てて回復特化の補助武将という位置づけが良いと感じます。

    おすすめ戦法

    大賞三軍・安撫軍心・合流・援軍秘策・養精蓄鋭・檀兵不寡・衝車・迷陣・避其鋒芒・雲梯

    おすすめ部隊編成

    星5 董卓 漢+星5 黄月英 蜀+星5 華佗 漢
    星5 張寧 群+星5 賈詡 群+星5 華佗 漢
    星5 趙雲 蜀+星5 関銀屏 蜀+星5 華佗 漢
    星5 黄忠 蜀+星5 黄月英 蜀+星5 華佗 漢
    星5 SP趙雲 蜀+星5 関銀屏 蜀+星5 華佗 漢



    大三国志 攻略上部へ