【大三国志】S2 星4 公孫瓚 漢 騎兵

    【大三国志】S2 星4 公孫瓚 漢 騎兵

    列伝

    北平太守。劉備とは学友であり、かつて劉備を配下に受け入れていた。北方の異民族を討伐する際、白馬軍団を率いて多くの功績を立て、「白馬将軍」と称される。袁紹との争いに敗れ、最後は建築中の高楼にこもって火をつけて自害する。残された勢力は袁紹に取り込まれた。

    基本データ

    星4 公孫瓚
    騎兵コスト3攻撃距離3
    成長値 (1レベル上昇時)
    攻撃+1.13防御+1.14知略+0.57攻城+0.32
    速度+0.90
    固有戦法
    北疆白馬
    指揮有効距離3自軍複数(3)
    戦闘開始後3ターン、味方全体の騎兵の攻撃が18~36、速度が25~50上昇。
    分析可能戦法
    鋒矢
    指揮 有効距離3自軍複数(3)
    戦闘中、自軍全体の騎兵が与えるダメージが25.0%減少し、主動戦法で与えるダメージが9~18%増加(速度の影響を受ける)。
    武将連携
    なし


    大三国志 攻略上部へ