おすすめ星5武将

このページでは星5のおすすめ武将を紹介しています。群・漢・魏・呉・蜀の陣営で分けています。星5武将は強力で使える武将が非常に多いのでこのページでは各陣営3武将のみご紹介します。


群武将

星5 賈詡 群 歩兵
星5 賈詡 群 歩兵賈詡は知略が非常に高く、固有戦法が相手の攻撃と知略を下げ、さらに相手が主動戦法をセットしている数と同じ回数の策略攻撃を行うというもので、非常に強力で策略系アタッカーとして有能です(対象が1つ主動戦法を持っていたら1回策略系攻撃、3つセットしていたら3回)。攻撃距離3、固有戦法も有効範囲が5なので、基本的には本営がおすすめです。賈詡の策略攻撃の威力を上げる、もしくは敵軍が受けるダメージを上げる武将や戦法と合わせると更に強力になります。
星5 馬超 群 騎兵
星5 馬超 群 騎兵馬超は攻撃力が突出していて全武将の中でもトップクラスになります。併せて固有戦法で物理系攻撃ダメージが大幅にアップするので物理系アタッカーとして優秀です。馬超の固有戦法は主動戦法が使えなくなるので、主動戦法以外の物理系攻撃戦法を加えることで更に強力になります。本営や中衛配置なら追撃や連撃の付与、前衛配置なら反撃系の戦法がおすすめです。
星5 呂布 群 弓兵
星5 呂布 群 弓兵シーズン2の呂布は弓兵として登場します。「最強の武」と言われる呂布は、シーズン1の漢の騎兵では最強ではなかったですが、シーズン2では弓兵でありながら攻撃力は1番です。弓兵は攻撃力の高い武将が少なかったですが、この呂布は物理系アタッカーとして活躍できます。また戦法は複数への2回攻撃と相手単体の攻撃ダメージ低下(90%減少)と優秀です。群武将ですが、呉の弓部隊など軍営を混ぜても良い働きを見せてくれます。付加する戦法は攻撃力を生かしたものが良いでしょう。攻撃距離も長く本営配置をお勧めします。

漢武将

星5 盧植 漢 騎兵
星5 盧植 漢 騎兵盧植は防御力が高く、固有戦法でもさらにダメージを軽減することができる前衛特化型の武将として活躍してくれます。攻撃に関してはあまり期待できませんが、前衛に特化した武将は少ない割に汎用性が高く、多くの部隊の盾代わりとして生存率を高めてくれる優秀な武将です。回復系の戦法を付与することで堅い守りをさらに強化することも可能です。
星5 貂蝉 漢 弓兵
星5 貂蝉 漢 弓兵漢の貂蝉は暴走に特化した補助系の武将です。固有戦法では複数の敵軍を暴走状態にすることができ、3ターンも持続します。同士討ちでダメージを与えたり、こちらの被害を抑えることが可能です。知略が高めなので策略系の攻撃戦法を付与したり、防御力が低いこと攻撃距離が2と短いので、攻撃距離を伸ばす戦法を付与して本営に置くのも良いと思います。攻撃力が高く混乱を付与できる漢の呂布と同じ部隊にして、混乱と暴走で相手を抑制させるような部隊を作るのもおすすめです。
星5 呂布 漢 騎兵
星5 呂布 漢 騎兵漢の呂布は攻撃力が非常に高く、攻撃距離も長く扱いやすい武将です。物理系アタッカーとしておすすめです。固有戦法では、高いダメージとともに混乱を付与し、相手を行動不能にするのでこちらのダメージを軽減することができます。暴走や混乱のような状態異常を引き起こす戦法を持っている武将は補助系の武将であることが多いため貴重な存在です。魏武将

魏武将

星5 張遼 魏 騎兵
星5 張遼 魏 騎兵張遼は騎兵部隊の攻撃力の核とも言える武将です。ステータスの強さも一級品ですが、固有戦法で自軍複数に2回攻撃を付与するので戦闘開始後から敵軍に大打撃を与え優位に立つことができます。この張遼と相性の良い戦法が長兵方陣です。長兵方陣は分兵状態になり、通常攻撃を行った相手と隣接する敵軍も追加で攻撃してくれる優れものです。通常攻撃毎に複数攻撃ができるので更に敵部隊にダメージを与えることができます。
星5 夏侯淵 魏 騎兵
星5 夏侯淵 魏 騎兵魏の騎兵部隊の物理系アタッカーとしてとても強力な武将です。馬超と同じように自身の攻撃ダメージを上げる戦法を持っていますが、馬超との違いは主動戦法が使えるところと各ターンの最初の攻撃に対して適応されます。最大で70%も攻撃ダメージが上昇するので、「車懸」・「奔襲」・「一騎当千」などの強い騎兵戦法を更に強化して使うことができます。特に「一騎当千」はこの武将と相性が良く、夏侯淵と「一騎当千」の両方を持っている方は必ずと言っていいほどつけています。
S2 星5 郭嘉 魏 騎兵
S2 星5 郭嘉 魏 騎兵魏の騎兵武将・郭嘉がS2で星5になって登場しました。知略は諸葛亮・賈詡についで3位となりました。固有戦法の「奇佐鬼謀」は知略の上昇と複数を混乱・暴走・臆病・猶予の状態異常にすることができます。戦法は補助ですが、知略が非常に高いので策略系攻撃戦法を付与して策略系アタッカーにすることをおすすめします。騎兵は速度が高いので、郭嘉の場合はいち早く敵軍を状態異常にすることができるメリットがあります。呉武将

呉武将

星5 呂蒙 呉 弓兵
星5 呂蒙 呉 弓兵呂蒙はコストが3.5と高く、ステータスが平均して高水準です。特に防御力が高く、前衛配置がおすすめです。固有戦法の「白衣渡江」は分析戦法の「戦必断金」のように通常攻撃を無効化する効果があります。しかも、その効果が終わると強力な策略系攻撃を全体に行います。指揮戦法なので100%発動してくれます。また、付加する戦法としては、通常攻撃だけでなく、主動戦法も防ぐために「反計之策」が良く使われています。
星5 周瑜 呉 弓兵
星5 周瑜 呉 弓兵周瑜は知略が突出している武将で部隊の策略系アタッカーとして優秀です。「東呉大都督」での運用では呂蒙の防御力が高いのと攻撃距離から、基本的には本営配置が望ましいと思います。戦法は全敵軍攻撃と通常攻撃の無効化です。呂蒙と似た戦法となりますが、こちらは主動戦法となります。本営専用の攻撃系の戦法「楚歌四起」や「声東撃西」などをおすすめします。
星5 孫権 呉 弓兵
星5 孫権 呉 弓兵孫堅はステータスは高水準にありませんが、戦法が非常に強力で補助武将としてかなり優秀です。全軍の「弱体解除+防御アップ+回避付与」で戦闘時の自軍の損害を大幅に抑えてくれます。孫権はステータスに関してはあまり良くないので補助系戦法中心で。攻撃距離は4なので、被害の少ない本営配置が望ましいでしょう。

蜀武将

星5 劉備 蜀 歩兵
星5 劉備 蜀 歩兵劉備は数少ない回復戦法を持っている武将で様々な部隊編成に組み込んでも活躍することができます。ステータスは平均的なものとなりますので、アタッカーには向いておらず、自軍全体を回復しつつ、相手を混乱させたり暴走させたり、補助に特化した扱いをしても良いと思います。防御が高めにあるので前衛に配置する方もたまに見かけますが、回復量を上げるために中衛や本営配置で知力にすべて振るのもおすすめです。
星5 関銀屏 蜀 歩兵
星5 関銀屏 蜀 歩兵関銀屏は蜀の歩兵武将です。戦法の「巾幗戦陣」は攻撃力アップ+通常攻撃が行えなくなる代わりに、複数の敵軍を種で攻撃できるというものです。発動率100%なので毎ターン複数攻撃が可能です。蜀の歩兵の物理系アタッカーです。関銀屏は通常攻撃ができないため追撃戦法は使えません。基本的に主動戦法を付加ていきます。攻撃力がアップしているので付加した戦法についても高い威力を発揮します。弱点としては「反計の策」などの猶予状態にする戦法を受けると何もできなくなってしまうことです。
星5 黄月英 蜀 歩兵
星5 黄月英 蜀 歩兵黄月英は策略系攻撃アタッカーとして優秀な武将です。黄月英の戦法は1ターンあたりのダメージは低いものの、戦闘開始から終了まで継続して敵軍全体にダメージを与えます。しかも、1ターン目は恐慌、3ターン目からは恐慌と火攻、5ターン目からは恐慌・火攻・呪詛での攻撃となり徐々に威力も上がってきます。ただし、黄月英は本来本営向きなのですが攻撃力と防御力が非常に低く、攻撃距離が2と非常にもったいない仕様になっています。ですから、攻撃距離を伸ばす戦法を付与して本営配置することをお勧めします。