星4 徐庶 蜀 騎兵

星4 徐庶 蜀 騎兵

列伝

荊州・新野で劉備と出会い、軍師となる。その後、諸葛亮を劉備に推挙した人物。兵法に精通しており、新野の戦いでは曹仁の「八門金鎖」の陣を破り勝利をもたらした。母が曹操軍に捕らえられ、やむを得ず曹操の配下となるが、「身は曹陣営にありながらも心は漢にあり」と劉備への忠誠を誓い、生涯曹魏に献策することはなかった。


基本データ

星4 徐庶
騎兵コスト3攻撃距離1
成長値 (1レベル上昇時)
攻撃+1.05防御+1.08知略+1.53攻城+0.25
速度+1.14
固有戦法
沙場破陣
追撃 100%攻撃対象
通常攻撃後、対象に策略系攻撃を行う(ダメージ率59.5~119%、知略の影響を受ける)。さらに対象は20~40%の確率で暴走状態になり、無差別に攻撃をしかける。1ターン持続。
分析可能戦法
遠攻奇略
受動有効距離1自身弓歩騎
自身の攻撃距離が1増加。さらに策略系攻撃で与えるダメージが7.5~15%上昇。
武将連携
蜀之智
徐庶(蜀)諸葛亮(蜀)法正(群)
知略上昇

評価

蜀の星4武将で誰がおすすめですか?と聞かれたら最初に出てくるのは徐庶ではないでしょうか。戦法の「沙場破陣」は通常攻撃後100%の確率で追撃(ダメージ率レベル1で59.5~レベル10で119%、知略の影響を受ける)。さらに20~40%の確率で相手を暴走状態できるという破格のものです。付与する戦法は「連戦」と「攻心」がお決まりでしょうか。知力が高く(星4トップレベル)、防御力が平均的で本来前衛はお勧めできませんが、攻撃距離が1なので、前衛配置が基本になってしまいます。前衛配置で「連戦」と「攻心」で高火力を取る場合は、暴走が上手く発動しなかった場合、被ダメージが多くなる時があるので、部隊内の他の武将の戦法でダメージ軽減できるようにしておいた方が良いと思います。遠攻奇略を付与して中衛配置する方もいらっしゃいます。

おすすめ戦法

連戦・攻心・駆逐・遠攻奇略・駆逐・青嚢秘要